マレーシアの物件情報~実際現地ではどんな物件が売られているの?~

シェアする

※この記事はスポンサー記事です

マレーシアでセカンドライフ!

住宅投資はマレーシア!

テレビや新聞などでよく耳にするけど実際どんな物件が販売されているのでしょうか?

マレーシアで実際に売り出されている物件をご紹介します。

まず前提として、すべての物件にセキュリティーガードやジム、プールが標準装備されています。そのためそれらのファシリティはここではあえて再三取り上げることはしていません。付いていて当たり前だからです。

それで行ってみましょう!

スポンサーリンク

マラッカ(Malacca)

マレーシアでも最も古い町のひとつで観光名所となっています。

料理も中華系とマレー系の融合したニョニャ料理というものが有名です。

シンガポールからクアラルンプールを結ぶ中継点となり、今後の発展が期待されています。

Melaka Business Center

デベロッパー名Plentifield Marketing Sdn. Bhd.
プロジェクト名Melaka Business Center
住所Jalan PKAK 2, Pusat Komersial Ayeh Keroh 75450, Melaka
ユニット面積(m2)31.4~64
値段RM541,800~RM881,474
約1500万円~約2470万円
土地広さ7.12エーカー
土地目的99年Lease Hold
※Lease Holdについては別記事(https://kokonats.com/malaysia-property-rules)をご参照ください
開発規模210ユニット、7階建て
4棟+四つ星ホテル+店舗
完成予定
近隣施設マラッカ動物園(1㎞圏)
マラッカバタフライパーク・バードパーク(2km圏)
MITCビジネスセンター(1km圏)
Melaka Multimedia大学
高速鉄道駅開設予定

Regalia Beachfront Residence

こちらの物件は下記記事でご紹介しています。どうぞご覧ください。

ジョホールバル(Johor Baru)

イスカンダル計画のもとに開発されている一角に位置した物件です。

その中のMedini地区のライフスタイルエリアに開発された物件です。ビジネスエリアに隣接しています。

2016年には高速鉄道が完成する予定で、完成後にはシンガポールからクアラルンプールまでイスカンダールを経由して90分で到達できる見込みとなっています。

Pradiso Nuova

デベロッパー名Zhuoyuan Iskandar Sdn. Bhd.
プロジェクト名
住所未定
値段RM535,000~RM1,172,000
約1500万円~3200万円
土地広さ2.2エーカー
土地目的99年Lease Hold
※Lease Holdについては別記事(https://kokonats.com/malaysia-property-rules)をご参照ください
開発規模382ユニット、35階建て
公園4.2エーカー
完成予定2017年12月
近隣施設Mediniモール (1.5km圏)
レゴランド(1.5km圏)
Gleneagles Medini病院 (1km圏)
Puteri港(3km圏)

ユニットタイプは次の4つのタイプがあります。

システムキッチン、エアコンが標準装備されています。トイレは日本のTOTOが入っています。

イスカンダル計画の下で開発されているこの物件には次のような特徴があります。

  • RPGT税が適用されない物件です。
  • ブミ等の規制がかかりません。
  • 物件購入価格に対する外国人規制がありません。

※各用語に関して詳しくは以下の記事をご参照ください。

クアラルンプール (Kuala Lumpur)

マレーシアで最も発展していて経済活動の中心であるクアラルンプールの物件です。2017年12月に開通したばかりのMRT鉄道の駅の近くの計画です。KL SentralやKL Cityといったビジネス、交通の要所のすぐそばに位置しています。

Damansara City

デベロッパー名Damansara City Sdn. Bhd.
プロジェクト名Damansara City
住所Jalan Damansara, Damansara Heights, Kuala Lumpur
ユニット面積(m2)84~277
値段RM1,788,000~RM3,557,200
約5000万円~9900万円
土地広さ8.5エーカー
土地目的Freehold
※Free Holdについては別記事(https://kokonats.com/malaysia-property-rules)をご参照ください
開発規模370ユニット、28階建て
2棟
完成予定完成済み
近隣施設DCモール・オフィスビル併設
Cempaka インターナショナルスクール(2.7km圏)
HELP大学(1.7㎞圏)
Pusat Bandar Damansara MRT駅(400m)

ユニットタイプは以下のようなタイプがあります。

 

投資目的で購入した場合、デベロッパーがホテルの一室としてマネジメントを行うこととなります。そのため投資家には利回り保証を行うことができます。メンテナンスはすべてデベロッパー側が行ってくれます。

投資家用滞在者用
SPA(売買契約書)販売価格と同様8%の割引
利回り保証現金一括購入:一年間利回り6%を4年間保証なし
※ローンを組むことが可能です※ローンを組むことが可能です
その他特典2年ごとに無料改装工事メンテナンス費・管理費は自己負担
ホテルによるマネジメント18か月保証
年間14日間無料宿泊可能
法的手続き費用法で定められている値段法で定められている値段
外国人が購入時にかかる税金等RM 20,000の税金と 手数料RM3,000RM 20,000の税金と 手数料RM3,000
家具すべて支給すべて支給

上の内装写真に挙げられている、モデルハウスクオリティーの家具などもすべてついており、カバン一つを持ち込んですぐに入居できる状態となっています。

実際に見れるの?

実際の物件が気になる方は3泊4日の内覧ツアーに申し込み・参加することが可能です。

航空チケットは参加者負担ですが、空港からの送迎・ツアー中の食事・宿泊費はすべてデベロッパー持ちとなっています。また物件の内覧・説明だけでなくゴルフなどのイベントも希望に合わせて盛り込まれます。

ガイドは英語・中国語だけでなく日本語でも主催されています。

ツアーの例

初日
6:45 – KLIA到着
10:55 – KLIA到着
13:00 – 昼食
14:00 – ホテルチェックイン
16:30 – クアラルンプールのコンドミニアム内覧
18:00 – 夕食
20:00 – ホテルへ戻る

2日目
09:00 – マラッカへ移動
10:30 – マラッカのコンドミニアム内覧(1)
12:00 – 昼食 (ニョニャ料理)
13:30 – Jonker Street 観光
15:00 – マラッカのコンドミニアム内覧(2)
17:00 – ホテルチェックイン
19:00 – 夕食
20:30 – ホテルへ戻る

3日目
09:00 – ジョホールバル移動
11:30 – ジョホールバルのコンドミニアム内覧
12:00 – ジョホールバル見学
13:30 – 昼食
14:30 – クアラルンプールへ移動
18:30 – ホテルチェックイン
20:00 – 夕食
21:30 – ホテルへ戻る

4日目
10:00 – 銀行口座の開き方の説明会
12:00 – 昼食
13:00 – Pavillion / KLCC 観光
16:00 – ドリアン試食
18:30 – 日本に帰国

 

まとめ

ツアーには実際に日本人だけでなく、中国本土・台湾・シンガポール・香港から投資家の人やMM2Hの人たちで第二の家として住みたい人たちが内覧に訪れていました。

ツアーはお客様の都合に合わせて随時開催されています。詳しい日程等の情報はお問い合わせください。

またSPA(売買契約書)等の法的な書類等は基本的に英語となっていますが、日本語で解説してくれる評判の良いマレーシア現地の弁護士をご紹介させていただくことが可能です。

どうぞお気軽にお尋ねください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告