【現地人おすすめ】マレーシアで一番お得なCIMBクレジットカードは?

シェアする

皆さんこんにちは。

今回もマレーシアのクレジットカードに関して皆さんの為になる情報をお伝えできればと思っています。

前回のブログでは,CIMB銀行での口座開設がいかにおすすめなのかご説明しました。そしてMaybank に関しても口座とクレジットカードの両面からメリットとデメリットをお伝えした事は覚えておられるのではないでしょうか?実は前回特集したCIMB銀行は,口座だけでなくクレジットカードの面でもメリットが一杯なんです。

インターネットでクレジットカードの情報を探しても多種多様な情報があるために,どのカードが最善なのかを決定するのは至難の業です。大抵のクレジットカードサイトはコミッションをGETするために尽力している場合も多く,ましてや英語の説明文を理解しなくてはならないために選定には時間がかかります。ストレスの種といっても過言ではありません。

そこで今回は私が自分で体験した及び調査した内容を皆さんに大公開したいと思います。


クレジットカードを契約する際に覚えておくべき大前提

大前提としてマレーシアでクレジットカードを取得する際に必ず覚えておかなくてはいけない点が数個あります。

①クレジットカードを申し込むには年間RM24000以上の収入が必要

法律の変更により以前の条件であったRM18000からというのが値上がりしました。収入の少ない人から費用を回収できない等の様々な問題が頻出したのかもしれません。

これは月あたりに換算するとざっくりRM2000ですね。よって学生ビザでマレーシアに来られている方はこちらを満たすことが出来ないため,基本的にはクレジットカードを作れません。(が,学生ビザには一定の労働が認められているため,パート職などでRM2000稼げればクレジットカードの作成は可能になります)

日本では簡単にクレジットカードを作成できますが,マレーシアはある程度の生活水準がある人が対象であるということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

②クレジット発行枚数・利用金額の制限

(1)年間所得がRM36000以下

最大2行から発行されるクレジットカードを取得できます。利用可能金額はあなたが月毎に稼いでいる分の2倍までが承認される場合が多いです。(例,月々の稼ぎがRM2500だった場合には銀行①では合計RM5000/月,銀行②ではRM5000/月まで)

(2)年間所得がRM36000以上

どの銀行から何枚でも発給を受けられます。基本利用可能金額の上限は上記と同じですが,日本と同様,審査を通過すれば上限を引き上げることが可能になります。審査の合否には時間を要することがほとんどです。

しかしながら覚えておかなくてはいけない点としてクレジットカード保有者には1枚につきRM50/年の税金が課されます!家族用カード(supplementary card)に関してはRM25/年になります。

どうやってクレジットカードを選べば良いの?

単刀直入にお答えすると,あなたのライフスタイルに沿ったカード選択がベストです。

まずはあなたの主な支出を考えてみてください。外食することが多いですか?長距離運転が多くガソリンを多く支払いますか?家で食事を準備する場合が多く,よくスーパーへ行きますか?または海外に旅行や出張が多いでしょうか?

今回は現地採用者の方にお勧めのカードを紹介したいと思います。

Kokonatsでは絶対条件として①年会費が無料②ベネフィットが豊富③ポイントではなくキャッシュバックで還元という点に絞りました。

年会費は大抵の場合回収することが非常に困難のため年会費無料を選ぶのが普通だと思います。今回はメインのカードとして総合的にベネフィットが大きいものを絞りこみました。また,ポイント制の場合は還元する際に大量のポイントが要求されかつ有効期限が決められている為に煩わしい場合が多く,今回はキャッシュバック限定で検索しました。

メイン・クレジットカードとしておすすめの一品

CIMB CASH REBATE (CIMB キャッシュリベートカード)

画像の引用元;https://www.cimbbank.com.my/en/personal/products/cards/credit-cards/find-the-right-cards.html

筆者本人も各クレジットカードを調べ上げた上でこのカードをメインとして使用しています。

本当に便利です!

最低年間収入;RM24000(月あたりRM2000)→現地採用者にとっては簡単に越せる金額だと思います。

ベネフィット;①映画館,ガソリンスタンド、スーパーマーケット,携帯電話代,光熱費全てにおいて5%のキャッシュバックが適応されます。(月毎のクレジットカード合計請求金額がRM3000以上に限る。月毎のクレジットカード合計請求額がRM3000以下の場合は2%のキャッシュバック)※

月最大キャッシュバックはRM30/カードまでになります。

②オンラインで購入したものや他の食事処に関しては0.2%の適応です。こちらに関しては最大キャッシュバック金額の設定はなく,無制限です。

外国通貨で清算したものに関しては2%のキャッシュバックが適応されます。月最大キャッシュバックはRM30までになります。

メイン・クレジットカードとしておすすめの一品

こちらのカードはガソリンのキャッシュバックに特化したものです。マレーシアはMRTが完成したもののまだまだ車社会ですので,こちらのカードがあるとお金を節約していくことができます。

その名も

CIMB Petronas Platinum Credit Card(CIMB ペトロナス・プラチナムカード)

画像の引用元;https://www.cimbbank.com.my/en/personal/products/cards/credit-cards/find-the-right-cards.html

最低年間収入;RM24000(月あたりRM2000)→現地採用者にとっては簡単に越せる金額だと思います。

ベネフィット;①毎月の給油の7%がキャッシュバックされます。(月毎のクレジットカード合計請求額がRM3000以上に限る。月毎のクレジットカード合計請求額がRM3000以下の場合は3%のキャッシュバック)※

月最大キャッシュバックはRM50/カードまでになります。

②オンラインで購入したものや他の食事処に関してはキャッシュバック0.2%の適応です。こちらに関しては最大キャッシュバック金額の設定はなく,無制限です。

③こちらのカードにて航空券を購入した場合に限り,海外旅行保険が自動で付帯します。この保険には荷物の紛失や飛行機の遅延も含まれます。

保険の内容;

障害保険金額[RM]
死亡した場合1,000,000
両手または両足を失った場合1,000,000
片手と片足を失った場合1,000,000
両目の視力を失った場合1,000,000
片手または片足を失った場合500,000
片目の視力を失った場合500,000

上記が適応になってたまるか(笑)。。。って感じですが下記の保険は現実的です。

●飛行機の遅延

飛行機の遅延が定刻よりも4時間以上遅れが出た場合は,常識の範囲内のホテル代と食事代の費用に関し最大RM1000まで支払いを行ってくれます。(家族合計で最大RM2000)

●後続の飛行機に乗り遅れた場合

先に乗った飛行機に遅れが出て後続の飛行機に乗り遅れた場合,かつ考えうる代替経路が4時間以上先に飛び立つ場合,常識の範囲内のホテル代と食事代の費用に関し最大RM1000まで支払いを行ってくれます。(家族合計で最大RM2000)

●荷物が出てこない場合

6時間経過しても荷物が出てこない場合,常識の範囲内または緊急で必要になった服や衛生用品に関し最大RM1000まで支払いを行ってくれます。(家族合計で最大RM2000)また荷物が見つかった場合には国際宅急便を使用して送り届ける費用も負担してくれます。

●荷物が紛失した場合

飛行機が到着してから48時間以内に荷物が見つからない場合には「紛失」として扱うことができ,到着地にてその後4日間の間に購入した常識の範囲内の身の回り品および衛生用品に関し最大RM1000まで支払いを行ってくれます。(家族合計で最大RM2000)また荷物が見つかった場合には国際宅急便を使用して送り届ける費用も負担してくれます。

もし飛行機の遅れと荷物の紛失が同時に発生した場合は保険の適用は片方の選択になります。
その他の詳細に関してはこちら(英文)を御覧ください。

正直言って上記2枚のクレジットカードを持っていれば十分です。日本にいるときに発行したクレジットカードを合わせれば最強の使いまわしになりますが,それは別記事にて特集したいと思います。

*より高レートのキャッシュバックを受ける裏技

上記でこのような文を明記させて頂きました。

毎月の給油の7%がキャッシュバックされます。(月毎のクレジットカード合計請求額がRM3000以上に限る。月毎のクレジットカード合計請求額がRM3000以下の場合は3%のキャッシュバック

毎月RM3000なんか使えないよ!!と思っているアナタ!!

実は毎月3000RM以上使わなくても高キャッシュバック率を維持できる方法があるんです!

クレジットカード合計請求額とは何を指しているのかを皆さんはご存じでしょうか?

そう,毎月来るクレジットカード明細に書かれている請求額のことです。

CIMB Click をお持ちの方は下記の画面から”credit card”へアクセスしてください。

次に出てくる下記の画面の”outstanding balance”の項目が現在の「クレジットカードの請求額」になります。

要するにこの金額がRM3000以上だとキャッシュバック率が高くなるということです。

本題に戻りますが,ではどのように毎月RM3000使わないでこの「請求額RM3000」をキープできるのでしょうか?

秘密は上の図の”minimum payment“に隠されています。日本の場合は指定先の銀行から勝手に預金が引き落とされていたことを覚えているでしょうか?実はここマレーシアでは支払い条件として「ミニマム・ペイメント」を選択できるのです。毎月全額を決済しなくても良い仕組みということです。

この「ミニマム・ペイメント」ですが,クレジットカードの請求額の5%かRM50のどちらか高い方が適用されます。

重要なこととして”payment due date”までに必ずミニマム・ペイメントを済ませてください。支払いを忘れてしまうと請求金額に乗っ取った手数料をチャージされる目にあいます。カレンダーへ支払い日に印をつけておきましょう。(手数料はレストランやスーパー等一般店舗で使用した請求金額の1%が課されますが,最低金額はRM10,最高金額はRM100となります。)
このようにして毎月RM3000の”請求書”を維持できる訳です。たっぷり高キャッシュバックを受け取って美味しいマレーシアフードを食べに行きましょう!!
(この情報は先日カスタマーセンターのマネージャーに確認を取っているので正確な情報です。)
今回の記事は如何でしたか?
もし皆さんが使っているクレジットカードでこんなことがオススメ!ということがありましたらお気軽にコメントをください。そのようなフィードバックは当Kokonatsの向上に役立ちます。

コメント

  1. Yuki より:

    Hi, I’m going to work in KL from last June.
    I was looking for a locak credit card when I came across this website. This information helpeds me a lot.
    I will make this card when I have relocated to KL.
    Thanks

  2. kokonats より:

    Thank you for your comment. We are glad this information finds you well.
    Yes, we are sure you will definitely enjoy your life here in Malaysia!