【建築・機械・IT商材】現場・営業経験豊富な営業マンによる戦略的インサイドセールス(テレアポ)で企業の売上大幅UP!!

弊社では新規商材や既存商材のマーケティング~クロージングまで、自社一貫体制で営業をおこなっております。

弊社は現場と営業の両面にて経験豊富なスタッフが在籍しております。該当スタッフは建築会社や産業用機械製造会社で豊富な現場経験を積んだ後、大手某電機メーカーに転職しメーカー営業を担当しておりました。支店創業30年で最高売上記録を2年連続更新に貢献したという実力十分の営業スタッフです。Kokonats社に転身後はIT商材の立上げ等も含め多数のスタートアップ企業さんの売上拡大にも貢献してきました。

 

 

下記に当てはまる方に
是非Kokonatsの「戦略的インサイドセールス」をご活用頂きたいです。
・月々の費用を抑えて長期的に営業していきたい。
・自分(社長)はマネジメントやフィールドセールスに専念したい。
・売上アップには何をやったら良いか不明なので、インサイドセールスの経験者に相談しながら進めていきたい。
・自社ブランドを傷つけることなく、顧客に信頼を得られるようなプロフェッショナルな営業メンバーが欲しい。
・自社商材のマーケットが分からないから相談しながら進めたい。

弊社はIT、機械、建築関連の業界を得意としております。私どもは、多くの営業代行会社が採用している「アポさえ取れればよい」という営業スタイルを採用しておりません。下図のように「契約数」を追った高品質な営業を会社様にご提供致します。

 

下図が弊社が担当させて頂けるジョブスコープになります。

弊社の「マーケティング」は、弊社にて市場調査を行い仮説を立てます。仮説が実証できるかどうか、ある程度の件数、テレアポを実施して検証を行います。仮説が実証できるまで繰り返します。

仮説がある程度実証できたら、次は「営業リスト」の作成を本格的に行います。商材によっては「販促用DMの送付」も同時進行します。「ナーチャリング」(育成)を得意としておりますので、効果的な情報提供を適切なタイミングで行うことで、顧客からの信頼を得るということを目標にします。

最終的には、顧客に導入メリットを納得をして頂き、契約して頂くという「クロージング」を行います。現場経験が長いので、業界担当者の「ツボ」を把握している為、是非弊社の細やかな状況把握能力と見極め能力を確かめて頂ければと思います。

 

 

<ご採用事例>

都内 某設計会社(株)様


<ご依頼背景>

コロナの影響で設計案件が不安定になってきているということで弊社に設計案件の営業をご依頼。以前、社長様自ら単独で飛び込み営業を行っていたものの、実績がなかなか伴わず断念した経緯から外注営業を探していた。建築業界特化型の他社営業には月25万円(効果が出るまで2年間)かかるといわれたが予算が合わず、弊社KOKONATSへご依頼。

<弊社に依頼を頂いた結果>

弊社でマーケティングを行い、仮説⇔検証を実施。見事に仮説がはまり、多数の企業の設計担当者から面談のご依頼。2週間後まで連日アポが入り、スケジュール調整できないほどの反響になった。

都内 某足場施工会社(株)


<ご依頼背景>

社長様が副業として足場施工の新規ビジネスを始めたものの、建築業界を経験したことが無く、マーケティングや営業をどのように進めたらよいか不明ということで、KOKONATSへ専属営業のご依頼。

<弊社に依頼を頂いた結果>

毎週のように営業会議を行い、テレアポでの仮説⇔検証を繰り返し、マーケットリサーチ情報を共有。結果、社長様の当初のビジネスプランがマーケットのニーズと合っていないことが判明。再度ビジネスプランを練り直し、弊社のインサイドセールスでお客様の反響を多数いただくことに成功。株式会社として法人登記後2か月目で月間売上600万を達成。

某ITベンチャー企業(東京都)


<ご依頼背景>

自治体への販促補助商材の新規販路拡大するべく、外注業者に営業依頼。弊社KOKONATSは委託業者の一社として外注参入。

<弊社に依頼を頂いた結果>

他社がアポの取得に苦戦する中、競合他社平均アポ率2%の中でトップのアポ率5%の実績。中小企業ならず上場大手企業のマネージャークラスの担当者にもアプローチをかけ、ナーチャリングの結果、採用頂いた業者多数となった。

 

以下が弊社が手掛けている記事になりますので参考までにご覧になってください。

【徹底解説】インサイドセールスとは?インサイドセールスの方法は?

【徹底解説】インサイドセールス(電話営業)の極意 「トークスクリプト」の作り方編【徹底解説】インサイドセールス(電話営業)の極意~「話し方」のコツ~【スタートアップ・ベンチャー企業】低価格でブランディングする方法

 

タイトルとURLをコピーしました