シンガポールのプリペイドSIMカード

シンガポールのプリペイドSIMカードプロバイダ

シンガポールのプリペイドSimのプロバイダは次の4社です。

シンガポールのプリペイドSIMカード (SingTel編)
SingTel シンガポール市場最大のプロバイダで、市場の約45%をシェアしています。 シンガポールにおいて99.90%のエリアカバー率を誇ります。 購入場所 プリペイドSimは「hi!card」と呼ばれています...
シンガポールのプリペイドSIMカード (StarHub編)
StarHub シンガポールで二番目に大きなプロバイダです。すべてのプリペイドSimが4G/LTEに対応しています。 購入場所 StarHubのプリペイドSimは「Happy Prepaid SIM」と呼ばれ販売されて...
シンガポールのプリペイドSIMカード (M1編)
M1 シンガポールで三番目に大きなプロバイダです。他のプロバイダと同様、プリペイドSimには4G/LTEが標準装備されています。 購入場所 M1のプリペイドSimは「M Card」と呼ばれ販売されています。 M1...
  • TPG Telecom

シンガポールのプリペイドSim環境は非常に整っています。すべてのプロバイダでいえることですが、カバーエリアは申し分なく、速度も速いです。

2Gネットワークは2017年より使用できなくなり、3Gと4Gにとって代わりました。

それに伴い2Gのみにしか対応していない携帯電話端末の販売も中止されました。

シンガポールのプリペイドSimを購入するには写真付きのパスポートなどの身分証明書が必要です。

さらにシンガポール独自のルールですが、電話の着信通話にも料金が発生します。

 

空港ではSGD30ほどで売られているプリペイドSimパッケージですが、空港外に出ると割引価格で購入できるます。

有名なのはLittle IndiaエリアでSeragoon RoadとMusrafa Centreの近くではいつも割引価格で販売されています。

周波数帯/バンド

3G

900, 2100MHz

4G/LTE

900 (band 8), 1800 (band 3), 2500, 2600MHz (band 7) 2018年より700MHz追加

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました