【まとめ】マレーシアでのおすすめの両替所-ベスト・オブ・ザ・ベスト

シェアする

皆さんこんにちは。Kokonatsです。如何お過ごしでしょうか?日本は間もなく夏に入る時期ですね。マレーシアは相変わらず常夏です(笑)

さ~あ、皆さんお盆休みはどこへ旅行を考えておられますか?

困った時は~

マレーシア旅行~~~

そう、マレーシア、最高です。バケーションするならマレーシア、ごはん食べるならマレーシア、ショッピングするならマレーシア~~~♫

でも・・・・知らない異国の地へ旅・・・・

海外旅行の際いつも困るのが、どうやって「円」を現地通貨に両替するかではないでしょうか?

マレーシアではRinggitという単位が貨幣として使われています。発音は「リンギット」です。買い物の際はRMと表記されます。

覚えやすい貨幣価値は1RM=30円です。勿論、レートが上下するわけですが、このレートを覚えておけば、買い物の際にとても役立ちます。

日本では残念ながらリンギットの両替をしている銀行はほとんどありません。空港で扱っている両替屋をたまに見つけますが、顔が真っ青になるほどレートは非常に悪いです。

マレーシアに来られる方で、じゃあどうやって日本円をリンギットに両替すればよいの?

どこの両替所のレートがいいの?!

騙す頻度が少ない両替屋はどこなの?YouTubeをご覧になられると面白いですが、マジシャンのような人が両替屋に勤務していて客に渡す前にお札をすり抜くような人が東南アジアでは当たり前にいます。。。

そんな両替屋にも当たりたくはないですよね!

今回はそんな疑問を持つ方に「マレーシア最高!の両替所」を紹介したいと思います。

まず、両替屋にあるレートの見方の説明です。

皆さんはレートの見方をご存知でしょうか?

(参照:https://www.currenseek.com/how-to-read-currency-exchange-display-board-malaysia/)

①まず両替屋では「We buy」の欄を見てください。意味としては店が円を買いたいという意味です。

②簡単に言うと数字の値が高い方がお得です!

例えば38.1というレート表示だとします。1000円当たりのリンギットが38.1RMということです。1000/38.1という計算をすれば1RM当たりの日本円が出てくるのは言うまでもありません。

①Paradigm Mall(パラダイム・ショッピングモール)

空港から来られる際に一番両替が便利かつ、レートがよいのがこちらのショッピングモールに入っている両替屋です。

こちらはバス乗り場を紹介する過去の記事でも紹介した両替屋になります。→こちら

クアラルンプールの空港から直通のバスが出ているので、こちらで旅行代金の両替をするのはプランとして◎です。

イギリス系Tescoというスーパーの近くに↓の両替屋があります。名前は

PENGURUP WANG

(参照:http://www.paradigmmall.com.my/store_details.aspx?sid=2579&cat=12&name=services&catname=)

もう一件CC階にArifという両替屋があります。ごくたまに、この上の階にある両替屋の方がレートがいい場合がありますので時間があったら散策することをお勧めします。上記の両替屋とは建物の反対側に位置しています。

(参照:http://www.paradigmmall.com.my/store_details.aspx?sid=137&cat=12&name=services)

②TTDI  Restoran Al Bidayah

え~~レストラン?!
頭大丈夫ですか?と思った方もおられるかと思います。
そう、この場所は以外と知られていない穴場スポットなのです。
下はグーグルマップから切り取った写真ですが、写真の右側に小さなカウンターがあるのが見えますか?
そう、こちらが、両替屋!!
平日の夜は6時くらいまで、日曜日は営業していない町の両替屋ですが、レートといったらとても良いものです。
近くに駅などはないため、自家用車をお持ちの方か、Grabタクシーで乗り付けるしか方法がない両替屋になります。
近くにCIMB、Hong leong、May Bank等もあるため、振込のために複数回行かれる方に特にオススメしております。
家賃を一年分一括で支払う、車を購入する必要があるということで大量の現金を変える必要があっても、盗難にあう可能性を考えるとこちらの両替屋はナイスチョイスです。
現地調査済ですが、③で取り上げるMega Mallの両替屋よりも良いレートで取引してくれる日もあります!!

③現地に住んでいる日本人ならだれでも知っている・・・Midvally Mega Mall内 My Money Master Sdn. Bhd.

この両替屋たちは、相当に有名です。ただ長蛇の列・・・列・・・・列。。。30分並ぶことはよくあります。

筆者自身はあまり好きではありません。

こちらの店のメリットはネットにてレートが分かること。→こちら

もしMegaモールにホテルがある、拠点があるなどの方ならこちらで両替するのは悪くないかと思います。

④KL セントラル内→Pengurup Wang Money Exchanger

空港からKLエクスプレス、直行バスが多数出ているのでKLセントラル駅で両替をしたいという方も多くいるかと思います。

そのような方はこの両替屋がオススメです。

名前に見覚えがある!!、そんな方はしっかりと私のブログを読んで下さっている証拠ですね~、実は①で取り上げたParadigmモールで取り上げた系列店なんです!!

流石に超有名KLセントラル駅構内にあるとだけあって先に取り上げた両替所にレートではかなわないことが多いものの、これからKL市内に行くので現金が必要!という方には朗報かもしれませんね。

「番外編」両替屋をお得に利用するためのコツ

ここで両替屋を使用する際のコツを皆さんに伝授したいと思います。この方法を知っているか否かで、特するか損するかどうかも大きく変わってきますので是非チェックしてください。

①2999RM以上を一括で受け取る場合、法律でパスポートと書類の作成が義務付けられていますので、もしそれを省きたければ、日本円を売る金額を変えるベシ
そう、友達との約束があるなどで急いでいる方はこれを知っておくと手間取らずにすみます。
②最低8万円を一括両替をするとレート表に載っていない特別レートを提示してくれる場合がある。店員に確認するベシ
皆さんにこんなことをバラシてしまいますが、旅行客は結構しらない裏ワザですね。”Please give me the best rate today”、これが裏ワザです。
③10万円以上一度に両替すると、両替屋と繋がっている窃盗犯に追跡されるということがあるので注意するベシ
現地に住んでいるとよく聞く話です。両替屋と窃盗犯がと・も・だ・ちという訳です。私の知っている友人もこれらを知らずに大金を両替、バイクが来てひったくられたと聞いています。
④両替屋がよいレートか分からない時は「we buy」と「we sell」のレート差を確認するベシ
差が0.2であれば、相当に宜しいです。
ただしその差が開けば開くほど、どれだけその両替屋が手数料として顧客から抜き取ろうと考えているかが分かります。
マレーシアで楽しい思い出だけをするためにも、どんなに面倒でも銀行間を往復するようにし、大量の現金を一度に両替しないことを徹底するようにしてください。
皆さんがマレーシアで最高のバケーションを過ごせることを願っています!!