【マレーシア日帰り観光ツアー】無料で象と触れ合える・水浴びできるクアラガンダ 象保護区へ行ってみよう!

シェアする

皆さんこんにちは。KOKONATSです。

マレーシアで観光に行く際、友人をどこかへ連れて行ってあげる際どの場所に行きますか?

ツインタワー?

バードパーク?

それとも珊瑚礁豊かなビーチへ?

どの場所も最高です。今日は絶対に後悔しないオススメ観光スポットを紹介したいと思います。

その名も

Kuala Gandah Elephant Sanctuary

クアラルンプールから車で走ること約2時間半、森の奥深くに象の保護区があります。1989年に設立されたこちらの保護センターでは、象が人間の居住区域へ共生を始めたために発生する様々な問題を排除するために野生の象を移送・保護してきました。これまで30年間に700頭以上もの野生の象が殺されることなく、移送されては保護を受けてきました。

また、来場してくる人達に象の魅力を紹介して象の保護意識を植え付けようと教育を実践している場でもあります。

3年ほど前は象に乗ることも出来ましたが、象の保護を観点に運営されているということ、象に多大のストレス・負荷を与えるということで今では無くなってしまいました。

ただし、それでもまだまだ楽しめる魅力があるのがこの保護区なんです!

まず入園するのに際して驚くのがその価格です。

なんと、ゼロ。

そう、無料なんです。

国の研究機関のためパスポート番号、名前を現地窓口で登録するだけでガイドブックと入園ステッカーを貰えます。

胸にぴたっと貼り付けたらいざ出発の時。

奥へ奥へと歩いてゆきます。

すると、目の前にバンっと現れるのがこのお方!

鼻の長~い象様です。

ちょっと、写真の右下に注目してください。その子、小さな女の子です。

恐る恐る手を差し出すと、なんと象が握手をしているではないですか!!

そう!この保護区はこんなに間近で象と触れ合うことができるんです。

この女の子ずるいっ!

そうジェラシーを抱かないでください。

触れ合うことのできるシークレットは近くにある売店にあります。

実は、ここで象の餌を買うことができるんです。

あげることのできる餌は2種類。

①サトウキビ

②ピーナッツ

サトウキビは一束3RMで販売されていて、手から象へ餌をあげたい場合は良いかもしれません。

ただピーナッツの場合は小さすぎてどうやって遊べばよいかわかりませんよね。

実はとても愉快な遊び方があるので紹介しちゃいます。

下の写真の青丸を付けたおっさん、何をしているか分かりますか?

そう、ピーナッツでを投げようとしているんです。

このおっちゃん、実はこの10秒前は象と会話を交わしていました。「Buka!」

マレー語で「開けろー」って意味です。

ジェスチャーとともに叫んでいたわけですが、要するに口を開けるように象にお願いしていた訳です。

右の象さん、とても利口です。

鼻を折りたたみ、口をパか~っと開けています。

あんな小さなピーナッツは彼らにとって味がするのかが疑問ですが。。

わあー象をペットにしてみたいという瞬間です(笑)

餌代も安いので、飽きるまで色々な象に餌をあげ続けることができます。

さて、お金持ちの方!ここからは番外編です。

実はお金を払えばもっと象たちと触れ合うことができるんです。

各種有料アクティビティ

RM50プラン

一番お手頃価格の見学ツアーになります。最大10人まで参加可能です。

ツアーの開催時間は月~木は3:00-3:30、金は3:30-4:00までとなります。

子供一人につきRM5の追加料金が発生し、大人一人につきRM10の追加料金です。

例えば、大人5人、子供1人がツアーに参加する場合の合計金額はRM50(ツアー代金)+RM10×5(大人追加料金)+RM5=RM105

となります。

こちらのツアーは写真のように川に一緒に象と水浴びして、写真を撮ってもらうという簡単なものです。

水着は持参をする必要があります。

象にバシャバシャと水をかけることもできますよ!川の水は濁っていますが、泥の色のため健康被害も心配なし。是非是非ご参加ください。

RM100プラン

こちらのプランは一日飼育係の体験をしてみようというものです。

象の食事の用意をしたり象舎の掃除を手伝ったりします。

観光というよりかは職業体験に近い気がしますね。

開催時間は朝の7時半から夕方4時半です。

上のRM50のプランで体験できる象との水浴びもこのツアーには含められています。

ジャングルトレッキング

こちらのアクティビティは全く象と関係がないようですが、なぜか当保護センターではツアーの概要が提示されています。

開催時間は朝の11時から12:30です。

短距離のトレッキングコースはRM80、長距離コースはRM150となっています。(最大人数10人まで)

どちらも年配者・年少者も参加できるようです。

上記のプランは前もって電話予約をされることをお勧めしております。電話連絡が苦手な方には弊社にてサービスを提供しておりますのでお気軽にご連絡ください。

施設内の見学時間

(引用元;http://www.nre.gov.my/en-my/EcoPark/Pages/National-Elephant-Conservation-Centre.aspx)

10時30分~12時

象を観察通路から見学することができます。とりわけこの時間には若い象が自由に行動している様子を電気柵越しに近くから見学することができます。

13時&13時半

2回に分けてナショナルジオグラフィック社と合同で作成した動画を見ることができます。テーマはどのように野生の象を移送してきたかという点です。

14時15分~

スタッフによる象の水浴び実演があります。川で楽しそうにじゃれつく姿を間近で見ることができます。

14時45分~15時15分

ガイドによる各象の紹介と実演があります。

象を調教するとどんなことになるかを見ることもできるのがこの時間です。実演が終わったら、象におやつを与えることができます。

今回はスイカをあげる日になりました。

スポンサーリンク

Kuala Gandah Elephant Sanctuary

28500 Lanchang, Pahang

如何でしょうか?

東南アジアでしか体験できないこのツアー、是非楽しまれてみてくださいね。

当KOKONATSでは、こちらの奥まった保護センターに日本人のツアーガイドによる格安送迎サービスを実施しております。合計15000円(4人まで同乗可能)で実施しておりますが、日によっては開催できないためまずはお気軽にご連絡ください。

他サイトでは1人当たりのツアーが10000円と超高額ですので、2人以上だとお得です。

13時からのビデオから始まり、15時15分までの保護センター実演まで参加するツアーとなります。(高速代込み・昼食代除く)有料アクティビティへの参加も出来ますが、そちらに伴う費用は実費で負担願います。