インドネシアのプリペイドSIMカード (XL Axiata編)

シェアする

 XL Axiata

Telkomselより価格が安いですがカバーエリアが狭くなっています。インドネシアにおいては4番手の会社です。

4G/LTEはジャカルタ、メダン、ジョクジャカルタなどの都市で始まり、現在バリ、ロンボク、スラバヤ、東カリマンタンで使用することができます(4Gエリアを参照)。さらに広範囲のエリヤをカバーすることが計画されています。

スポンサーリンク

購入場所

いたるところで会社のロゴが掲げられ購入することができます。Kartu Perdana XLと4G/LTE データプランの2つのスターターパックが販売されています。

Kartu Perdana XL は3Gインターネットデータ通信が2 MB含まれたプランがRp. 5,000ほどから販売されています。

プラン

大きく分けて2つのプランがあります。

  • Hotrodと呼ばれる2G、3G、4G/LTEパッケージプラン
  • Combo Xtra と呼ばれる2G、3G、4G/LTE+通話データのパッケージプラン

最大速度100Mbpsの2G、3G、4G/LTEパッケージプランには次のようなものがあります。

価格(Rp.)インターネットデータ通信量有効期限電話申し込み先
1,50015MB1日*123#
3,00060MB1日
4,500100MB1日
6,000120MB7日
12,000350MB7日
30,000800MB30日
50,0001.5GB30日
60,0003GB30日
100,0006GB30日
130,0008GB30日
180,00012GB30日
230,00016GB30日

Combo Xtra と呼ばれるパッケージプランには次のようなものがあります。30日ごとの自動更新です。規定データ使用後はRp. 1/KBを請求されます。

価格(Rp.)インターネットデータ通信量ボーナス4Gデータ通話可能時間(分)有効期限電話申し込み先
39,0001GB500MB3030日*123#
59,0002GB10GB50
89,0004GB15GB75
129,0006GB20GB100
179,00010GB30GB125
239,00016GB40GB150

チャージ方法

チャージ用プリペイドカードもプリペイドSIMカード同様、会社のロゴが掲げられたいたるところで購入することができます。チャージ金額の1~2%が店側の手数料として追加で請求されます。Rp. 5,000、10,000、20,000、50,000もしくはそれ以上をチャージできます。

チャージ金額によって有効期限が異なります(7~360日)。

チャージするにはチャージ用プリペイドに記載されているピン番号を控えて

*123*[プリペイカード記載の番号]# というように電話をかけます。

例) *123*1234567891234567#

有効期限と残高は*123#に電話をかけることによって確認できます。

APN設定

APN: internet

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告