【保存版】マレーシア格安航空Malindo Air(マリンドエア) 予約方法・攻略法を探ってみた

シェアする

皆さんこんにちは。Kokonatsです。

ご無沙汰しておりますが如何お過ごしでしょうか?

東南アジア諸国を旅するのに欠かせないのが「航空券」ですよね。

今回はAir Asiaに対抗しようとしている別の格安航空会社Malindo Airについて取材してみました。予約方法、メリット、攻略方法を説明していますので是非ご覧ください。

Air Asia との違いは?

エアアジアの違いで一番大きいのはマレーシアのクアラルンプールのどこへ到着するかです。

エアアジアは格安航空会社専用に作られたKLIA2に到着するのに対してMalindoはKLIAに到着します。KLIAは他の大手キャリア、日本でいうANAやJALも到着する場所なのでターミナル自体は豪華なつくりをしています。

KLIA2は徒歩でターミナルを歩かなくてはいけない、入国審査では大行列なのに対し、KLIAは空港内に電車が走っていること、入国審査が比較的緩く、スムーズであることがメリットとして挙げられます。

使用機材も異なります。AirAsiaがエアバスを主に使用しているのに対し、Malindoはボーイングを使用しています。

Boeing 737-900ER

737-800

ATR72-600

といったところです。

Malindo AIRの魅力とは

実際Malindoを利用してみると、とてもMalindoさんには申し訳ないのですが、上記のターミナル以外のメリットは見つからないです。

確かに機材はより豪華な装備を入れています。例えば各座席にモニターが備えられている機材もあるほどです。ただ、アジア周辺の旅行ですと、映画一本を見終わる前についてしまい、クライマックスを見逃すということも・・・(泣)

座席はMalindoへ軍配があがります。AirAsia のシートピッチが30”に対し、Malindoは32”で対抗しています。

料金はほとんどの場合はAir Asiaさんの方が良心的な値段を提示しているのが正直なところです。

2018年までは食事・カバン預かり20kgともに無料!!ということを全面的に押し出してAirAsiaに対抗していましたが、今年になって食事・カバン預かりがない代わりに多少安くなるというプランを発表しました。

が・・・・それでもAirAsiaより高い・・・・

う~ん・・・

自分を見失っている感が否めません。

ただ、ハイシーズンの際はMalindoが安い時もありますので是非チェックしてみてくださいね。

Malindoエアのチケットの取り方

まずは公式ウェブサイトへアクセスしてください。

Fromという場所に出発地、Toという場所に到着地を入力します。

Departureへ出発日、Returnへ戻りの日を入力します。

「Search」を押してください。

こちらの「Super Saver」というのが前述したAirAsiaと競合するために出来たプランです。

下記の図を見る通り「Economy Value」と比較して大きく違うのは預け入れ荷物の有無、食事有無です。

(参照元:https://www.malindoair.com/news-events/2019/03/15/MALINDO-AIR-INTRODUCES-SUPER-SAVER–SPLENDID-6-ANNIVERSARY-SALES)

(到着地によっては「Economy Value」は20kgの無料預け入れ荷物がついている場合もありますので要確認です。)

Malindo利用の裏ワザ

今回Malindoを予約して気が付いたことがありました。

それは・・・「Super Value」でも荷物の追加ができる!!ということです。

見てください!!

しかも・・

予約後に荷物の追加をしてもエクストラでお金がかからないという点も必見ですので、オンラインチェックインの際に荷物を買うのは◎といえそうです。

下が予約後に試した結果です。