ドリアンは人間の食べ物ではない説

シェアする

皆さんはドリアンを食べたことがありますか?

東南アジアを旅行をした方でしたら一度や二度は試してみたことがあるかもしれません。

皆さん同感されるかと思いますが,初めて食べた経験は二度と忘れません。

まさに

「衝撃」です。

「ごみの腐った匂いがする」

「ねちょねちょの触感がまさに生ごみを連想させる」

「人生食べた食べ物で一番まずい」

「お金を払う価値なし」

このような最悪なコメントは,私の友人がマレーシアに来た時に残していってくれた率直な感想です(笑)有難いですね。。。

こんな最悪な誉め言葉を頂きながらも食べたことのない訪問者には必ず食べさせているのですが,それにはしっかりとした理由があるんです!後ほどそちらには触れたいと思います。

今回のブログはそんなみんなに嫌われているドリアンをどうしても知って頂きたいと思って書きました。是非楽しまれてください。

種類

今現在マーケットで有名になってきている種類は「ムサンキング」で別名D197という言われています。漢字表記では「猫山王」。まさに偉そうなタイトルです。

そんなムサンキング様,1本あたりの木はシーズンに50個ほどの実を生み出します。1個当たり平均100MYRで販売されていることを考えると農家にとってはとてつもない収入を生み出しています。

需要が大きくなった理由として挙げられるのは増大する中国での需要の影響です。中国ではムサンキングこそ真のドリアンというイメージがあるようで,冷凍ドリアン,冷凍の果肉,種無しの果肉や加工品であるアイスクリームなどはムサンキングを推すことが多いようです。

中国の需要が大きくなるとマレーシアのマーケットにどのような影響を与えると思いますか?

価格の高騰です。

裏付ける資料として,こんな情報を見つけました。

マレーシアでは年間約20000トン程の量のドリアンを海外へ輸出しています。それに対しタイの年間の概算輸出量が358000トンだそうです。マレーシアの輸出量は比較的少なく見えます。

そんな中,中国全体の年間の輸入量はどれ位だと思いますか?

299000トンです!

中国の需要がほぼタイ全体の輸出量に迫る勢いなのです!

ドリアンの輸入量の順位もフルーツカテゴリー第4位まで登ってきているという。。。恐ろしや中国。。。

マレーシア国内の年間の需要が350000トンだそうですので,いまだ大きな農家は国内の需要に注視し輸出に力を入れてはいないようです。とは言っても,需要が大きい=高値で売れるということなので,今後輸出量がUPし,国内ドリアンの値段が更に上がることは必至だろうと考えます。

需要が上がることによりマレーシアで食べれるムサンキングの質も低下傾向にあります。少しでも多くの実を生み出せるように農家はどうすると思いますか?

そうNG品を少なくするのです。

農薬を大量に使い,害虫に食べられてしまうNG品を減らすのです。

薬剤をドリアンの木の根元に大量に散布し,時間をかけてドリアンの果実までそれが染み渡るようにしているのです。ローカルの人の情報だと,以前はドリアンを食べた後はハエが大量に寄ってきましたが今は食べかすを机に放置しておいてもハエが見向きもしないという,恐ろしい状況になってきています。。

ですのでドリアンを好きになりたいという方,以上のような理由から

ムサンキングはお勧めしません

実は「ドリアン」と一言で言っても,お米に有数の種類があるのと同様に様々な種類を掛け合わせたものがマーケットに溢れており,ある情報では132種類も存在すると言われています。

その中からローカルお勧めのドリアンを少しご紹介いたします。

①D145 グリーンスキン

マレーシア北部で採れるドリアンです。

別名,Cheh Kak, Durian Hijau, durian Beserah, Cheh Poayとも呼ばれています。

果肉はとてもクリーミーかつ繊維が少なく,甘い風味です。

②D7

こちらのドリアンは古い歴史を持ち,1934年には登録されたものです。風味としては甘い中にも少し苦みがあり,他の種類と比較してジューシーさがある果肉になります。

上記2つは有名どころですので,他のローカル産のドリアンと合わせてどんどん試してみてくださいね。

ドリアンの選び方

親しい友人の為に最高のドリアンを選びたいと誰しも思うはずです。

必ず大量のドリアンが店頭に並べられているので店員の勧められるがままに購入してしまうケースも多いかと思います。

そんな方に今回は選定方法の裏技を教えちゃいます。

①ドリアンは形が整っているものを選ぶ

ドリアンはどのように価格が決められるのでしょうか?

そう,重量です。

重量とは外側の殻の大きさも入ります。

形が整っている=中の実の入りが大きいということなのです。

重量当たりの価格が超高価の為にしっかりとしたものを選びたいものです。

②殻が割れているのはダメ

マーケットに行くと分かるのですが殻にヒビが入っているものが多数販売されています。しかもヒビが大きくならないようにゴムバンドで留めていることが多いです。

割れている=順調に成長していないということなので,果実は大抵甘くありません。

ドリアンを食べる際の注意事項

①寝る前は避ける

実際に私も苦しんだのですが,食べた後は体が火照って寝れません。寝る時間を計算して食べるようにしましょう。

②アルコールと一緒に食べない

実際に亡くなった方もおられるとか。。。酔っていても,絶対に一緒のタイミングで食べないようにしましょう。友人が食べそうになっている場合は絶対に止めてください。

死ぬ原因は今のところ判明していないようです。

③公共の場所に持ち込み厳禁

ホテルに行くとよく見かけるのが「ドリアン持ち込み禁止」というサインです。客室に持ち込まれるとゴミ臭がそのまま消えず,ホテルの営業妨害になってしまうのです。

休業補償を請求されたくなければドリアンを持ち帰るのは止めましょう。

タクシーに持ち込むのもとても嫌がられますので基本露店で買ったらその場で食すようにしてください。

ドリアンおすすめスポット

①ベントン(Bentong)

ドリアンの有数の産地です。KLに比べとても安い価格で食べることができます。

年2回,6月と12月はベントンのどこへ行っても露店がありますので,車から降りてはベストの価格を探してみてください。

②Durian Specialist

Kuala Lumpurにあるドリアン専門店です。毎年6月,12月は連日オープンしていますがそれ以外の時期は入荷があるかどうか下記電話番号に直接お問い合わせください。

03-7960-2600

③TTDI パサマラム(夜市)

こちらに関しては時期やその日の出品店舗によっても異なるために必ずドリアンがゲットできるかは分かりません。

しかしながらローカルのドリアンを地域最安値で仕入れるならこの場所がおすすめです。2個で10MYRで売られている時もありますよ!

夜市は毎週日曜日のお昼2時~夜の8時位までです。(店により異なります)

目印はTTDIにあるマクドナルドですのでGPSを使われる方はそちらを設定なさると良いかと思います。

④SS2 パサマラム(夜市)

こちらは毎週月曜の夜に開催しています。

毎回季節になるとドリアンの露店が多く出店します。

ドリアンを好きになる(好きにさせる)方法

あるカップルは結婚前から2人揃ってドリアンが大好物でした。やがて子供が生まれ,その子にも是非ドリアンが好きになって欲しいと願うようになりました。

彼らはどうしたと思いますか?

そう,乳離れしたらすぐにドリアンを食べさせることにしました。

しかし子供はひと欠片食べるとすぐに吐き出しました。。。よほど臭かったのでしょう。

2回目も同じように一欠片食べさせました。。

やはりオエーと吐き出しました。子供としてはとんだ迷惑です(笑)

しかし,このカップルは変人でした。何と諦めませんでした。3回目も手差しでトライさせました。

すると!!!

その子供はムシャムシャ食べるではないですか!!!笑

これは実話です。

そう,どんなに嫌いな人にも最低3回は強制的に食べさせてください。

食べたくないと言ってもです。

それでも嫌いな人は正真正銘「ドリアン嫌い」です。

もしかしたらあなたはドリアンを食べなくては手が震える人のポテンシャルがあるかもしれませんよ。

ここまで熱くドリアンについて執筆させて頂きました。

でも、、、、、、

わたくし筆者は,ドリアンは嫌いです!!

今まで5回食べましたがどうも好きになれません。。。笑

ゲストに食べさせることをお勧めする理由

私はドリアンの季節に日本からまたは他の国からゲストが来ると,ほぼ必ずドリアンを食べさせます。

理由として以下の点が挙げられます。

絶対に忘れられない旅になる

日本では絶対にお目にかかることのないフルーツを試食することは,ゲストにとって絶対に忘れられない経験になるに違いありません。

他の人の価値観をリスペクトすることの大切さを学べる

こんなにも臭いにも関わらず,ドリアンを愛している人達が相当数いるということです。価値観が人によって違うことの強力なレッスンです。

③臭がっている姿をみるのは面白い

動画を取って本人に送ってあげましょう。喜ばれるに違いありません。

今回のドリアン特集如何でしたか?

ローカルのドリアンでおすすめの種類がありましたらコメント欄にて共有して頂けると嬉しいです。