マレー語を3か月間本気でやってみた(短文読解)

シェアする

はじめに

マレー語は世界で一番簡単な言語といいます。カタカナ読みのアルファベット使用。多くの英語由来の単語に加えて文法もとてもシンプルです。基本的な会話は3か月、6か月もすればかなりの会話ができるようになるといいます。

英語のしゃべれないローカルと会話でき友達が増えます。店ではディスカウントをしてもらえたりします。英語が全く通じない田舎の地域に行くこともできます。役所対応なども自分で行うことができます。本当のマレーシアが見れるのです。インドネシアに行っても70%ほどの会話は成立します。その先に見えるのはマレー語・インドネシア語圏に属する2億人以上の友達です。

もはやメリットしか見当たりません。

その割にマレーシアにいる日本人たちの間でマレー語を喋れる人にに会うのが少ないのです。

実際にどれほど簡単か。本当に3か月でできるようになるのか。

実際にやってみます。各回2時間と区切って勉強します。細かいことは少しずつ後で補足して少しでも早く会話ができるようになる作戦です。

短文読解 (1)

スポンサーリンク

【マレー語短文】

Halim kawan baik saya. Nama ibunya Aminah. Dia seorang guru.

Ibu Halim seorang yang baik hati dan penyayang. Dia sentiasa manjaga Halim dan keluarganya dengan penuh kasih sayang.

Pada masa lapang, Halim akan mendengar cerita dari pada ibunya.

Halim sentiasa belajar bersungguh-sungguh kerena dia akan menjadi orang yang pandai dan membelas jasa ibunya apabila dewasa.

【英語訳】

Halim is my good friend. His mother’s name is Amina. She is a teacher.

Halim’s mother is a good and loving person. She always looks after Halim and her family, with full of love.

During his free time, Halim will listen to stories from his mother.

Halim always studies hard because he will become a clever person and repay the deeds of his mother, when he becomes adult.

【日本語訳】

Halimは私の良い友達です。彼の母親の名前はAminaといいます。彼女は先生です。

Halimの母親は愛情がある良い人です。彼女はいつもHalimと彼女の家族を愛情をこめて世話しています。

時間のある時はHalimは彼の母親の話を聞きます。

Halimは、大人になった時に母親のしてくれたことに恩返しできるような賢い人になりたいので、いつも一生懸命に勉強します。

日本語英語マレー語
愛情のあるlovingpenyayang
世話するlook aftermenjaga
いっぱいのfullpenuh
暇なときfree timemasa lapang
物語storycerita
~になるbecomemenjadi
報いるrepaymembalas
行いdeedjasa
大人adultdewasa

短文読解 (2)

【マレー語短文】

Pada cuti sekolah yang lalu, Mei Lin pergi berkelah bersama keluarganya. Mei Lin berkelah di Pantai Teluk Cempedak.

Ibu Mei Lin membawa bekalan makanan.

Semasa di pantai Mei Lin dan adiknya membina istana pasir.

Setelah penat bermain, Mei Lin dan keluarganya makanan bekalan yang dibawa.

【英語訳】

During past school holidays, Mei Lin went for picnic with her family. Mei Lin had picnic in Pantai Teluh Cempadak.

Mei Lin’s mother brought food supply.

While Mei Lin and her sibling were at the beach, (they) build sand castle.

After got tired of playing, Mei Lin and her family ate supply that they brought.

【日本語訳】

学校の休み期間中にMei Linは彼女の家族と一緒にピクニックに行きました。Mei LinはPantai Teluh Cempadakに行きました。

Mei Linの母親はご飯を持っていきました。

Mei Linと彼女の兄弟はビーチにいる間に砂の城を作りました。

遊ぶのに疲れた後、Mei Linと彼女の家族は持ってきた食事を食べました。

【問題】

  1. Bilakah Mei Lin dan keluarganya pergi berkelah?
  2. Di manakah Mei Lin pergi berkelah?
  3. Apakah yang dibawa oleh ibu Mei Lin?
  4. Apakah yang dibat oleh ibu Mei Lin di pantai?
  5. Bilakah merekah makan bekalan yang dibawa?

【問題英訳】

  1. When did Mei Lin and her family go for a picnic?
  2. Where did Mei Lin go  for a picnic?
  3. What was brought by Mei Lin’s mother?
  4. What did Mei Lin do at the beach?
  5. When did they eat the food that they brought?

【問題日本語訳】

  1. Mei Linと彼女の家族はいつピクニックに行きましたか。
  2. Mei Linはどこにピクニックに行きましたか。
  3. Mei Linの母親は何を持っていきましたか。
  4. Mei Linはビーチで何をしましたか。
  5. 彼らはいつ持って行った食事を食べましたか。

【答え】

  1. Mei Lin dan keluarganya pergi berkelah pada cuti sekolah yang lalu.
  2. Mei Lin pergi berkelah di Pantai Teluk Cempadak.
  3. Ibu Mei Lin membawa bekalan makanan.
  4. Mei Lin membina istana pasir.
  5. Setelah penat bermain, mereka makan bekalan yang dibawa.

マレーシア人は家族のきずなが強く、家族単位のイベントがたくさんあるよ。結婚するまで実家にいて家族と一緒に住む人が多いのもマレーシア人の特徴だね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告