EPF払い戻しの方法

シェアする

マレーシアで長く働いている人、そうでない人もいつかは日本に帰る日が来るかもしれません。

毎月積み立てているEPFですが(日本でいうところの年金)マレーシア国外に出る際は今までの分の払い戻しを受けることができます。小も積もれば大となる。結構な額が返ってきます。もしかしたら新車が買えるかもしれません。いや家が買えるかもしれません??!!

どこでどのように申請するのでしょうか。

申請先のオフィスは幾つかありますが下の支店は現地の人からも比較的評判がいいです。英語も100%通じます。

スポンサーリンク

Kumpulan Wang Simpanan Pekerja

Bangunan KWSP, 46598, Jalan Gasing, Bukit Gasing, 46000 Petaling Jaya, Selangor

まずは必要書類を事前にダウンロードして記入しましょう。

カウンターに行き必要書類をもらうこともできます。

なお指紋を押す部分がありますがここは係の人に支持されてからやりましょう。やり直しを食らいます。

書き終わったらカウンターで番号をもらい左側の席で待ちましょう。

必要書類を出して終了です。受領証をもらいます。

午後は混むので午前中がおすすめです。

マレーシア国内の銀行口座を払い戻し先に指定した場合おおよそ10日で振り込みが行われます。