SaaS, 機械,建築,不動産の営業代行ならKOKONATS | 実は超高効率の営業方法、戦略的インサイドセールスとは?

皆さんこんにちは!Kokonatsです。
今日のテーマは「インサイドセールス」。営業代行という言葉の知名度はあるものの、インサイドセールスというと「それって何ですか?・・・」となる方が多くおられます。

 

そこで、今回のテーマとしては、

営業代行の必殺技、インサイドセールスとは?

です

 

営業代行の必殺技、インサイドセールスとは何なのか?

「インサイド」というと何を思い浮かべますか?そう、「内側」という意味ですよね。インサイドの直球でバッターアウト!そんな野球用語もあります。

そう、インサイドセールスとは「訪問」営業ではなく、事務所に居ながら遠隔で営業活動することです。事務所から発信、ということから「インサイド」と名付けられた訳ですね。マーケティング部とフィールドセールスの中間に入る役柄ということも「インサイド」と言われる由縁かもしれません。

アメリカでは1950年ごろの電話営業のセールストーク集が発見されたそうです。1990年代から電話通話料の引き下げにより活用が広がった歴史ある営業手法です。

 

え~!自宅で営業?!何を言っているんだい?!そう感じた方はいらっしゃいますか?

ドラマなどでも、営業というと髪の毛をバチバチに固めて、スーツ姿で頭を下げて全国を飛び回っているとイメージですので、皆さんがそう言われるのも無理のないことです。

この間も私も自宅で営業活動をしていましたが、通話先の営業担当者は私が本社より遠く離れた場所で遠隔営業をしていることを知って絶句しておりました(笑)まだまだ日本では周知されていない営業方法なのかもしれないですね。

 

「インサイドセールス」とは簡潔にお伝えすると、

インターネット上の利用できる全ての機能を使ってオンラインで営業を実行することです

最終的ゴールはフィールドセールスと同じく「契約の獲得」です。商材の難易度が高い場合などは「アポイント」の獲得がインサイドセールスのターゲットとなる場合もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました