【MM2H】審査一時停止

マレーシアの長期滞在ビザ、MM2Hの審査が一時停止しています。審査当局が従来の政府観光局からイミグレーションに変更になったことが関係していると思われます。また審査基準等の見直しも同時に行われる見込みとなっています。影響が出るのはマレーシア半島側と、サバ州で、ボルネオ島側にあるSarawak州は独自のプログラムを運営しているため影響はありません。

現在のところ昨年2019年11月までの新規申請分に影響が出ているようで9割ほどが申請却下されているとの情報があります。

MM2Hプログラムの見直しは今年いっぱいかかる見通しで、新規申請は2021年初めから受け付ける予定となっています。MM2Hはマレーシア経済にも少なからず影響を及ぼしていることから、この停止措置を見直す声も挙げられています。

マレーシアの政情が安定していないことから今後の改訂も行われる可能性があり、動向を見守る必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました