高速道路料金所通過方法

シェアする

高速道路を初めてマレーシアで運転すると料金所にぶつかります。

ゲートがいくつかありますが果たしてどれをどのように使ったらよいのでしょうか。

下の写真をご参照ください。

順番に解説します。まずは上の信号が青になっているものが使用可能なゲートです。

黄色いレーン

Smart TAGと書いてあります。

Smart TAGとはマレーシアのプリペイドETCの機械です。これを持っている人のみが通過できます。

持っている方はカード面を自分側に向けて運転席から前にかざして使用してください(向きに注意)

IMG_3179

なお前の車と間隔をあけてスピードを落とした方がよいです。かなりの確率でゲートが開かず途中で止まっている車を目にします。

おとなしく待っていればすぐに係の人が来て解決してくれるのでマレーシア人流にイライラせずに待ちましょう。

青いレーン

Touch n’ Go  Sahajaと書いてありTouch n’ Goのカードを持っている人のみということです。いったん止まり窓を開けてTouch n’ Goカードを所定の場所にかざします。

ここです。

一番左端のレーン

Nilaiという現金専用のレーンです。

お気づきかと思いますが多くの個所で1レーンしかなく大変込み合います。Touch n’ Goカードはせめて買った方がよいと思います。

慣れるとマレーシアの道路は日本と比べて広くとても運転しやすいですよ。

それではまた!