【マスクレビュー】いろいろ使ってみた結果,これが一番使いやすかった

チャイナブランドのネックウォーマー形式のマスク、他社マスクをいろいろ試していましたが、ついに納得のいく性能のマスクが手に入ったのでレビューさせていただきます。

 

他にスポーツマスクで呼吸がしやすいと評判なものもありますが、呼吸しやすくてマスクもスッカスカ、空気ツーツー、おまけにウイルスもツーツーってのは嫌でした。マスクとしての性能も担保しつつ、運動時に呼吸しやすいというものを探していたわけです。

 

 

そして遂にであったマスクがこちら!アンダーアーマーのスポーツマスクです。

 

販売当初は品切れになりなかなか手に入らなかった品物のようですが、最近では一般市民の手にも渡るようになりました。カラーバリエーションも黒だけでなく、グレーやネイビー、レッドなど増えています。

このアンダーアーマースポーツマスクの売りは;

  • 洗える
  • 呼吸がしやすい
  • 眼鏡をかけても曇らない
  • フィルターも3層

といったところです。過去の皆さんのレビューを見ると、1つ大きめのサイズを買ったほうがよさそうです。

 

初めて使ってみての感想

一回目は正直あまりいい印象は受けませんでした。ジョギングに使ってみたのですが、マスクがずれてくる。息が上がってくると口が動くため、上から下に徐々にマスクが移動してしまうのです。同モデルを使用しているほかのスポーツ選手の写真を見てみても下がっている写真も。。買ったマスクが大きかったのか?と心配になりました。

 

2回目使ってみての感想

他のマスクを使用してきての経験上、マスクは何回か使ってなれることも大切と学んできたので、懲りずにもう一度使ってみました。

マスクの下枠を自分の下あごの上に置くようにして装着してみたらよかった!全然下にずり落ちません。

それからこのアンダーアーマーマスクは1軍に昇格したのでありました。現在色違いの同じ型のアンダーアーマースポーツマスク購入を検討中です。

 

 

まとめ

高地トレーニングのように低濃度酸素下で運動できるメリットもあるのでしょうか?普段より筋肉痛がひどかったように思います。まあ運動不足ですね?

日本ではAmazonで10パーセント引きで安く手に入るようですが、マレーシアでも公式サイトから購入可能です。マレーシアでは逆にほかのサイトだと偽物をつかまされる可能性もあるので公式サイトからのオーダーが良いかもしれません。

お値段は3000円と高めなので、普段使いは安い通気性にこだわらないもの、スポーツの時にはこのアンダーアーマースポーツマスクという使い分けもあるかもしれません。私は眼鏡をしているので眼鏡をかけて同時にマスクをしなければならないという時にも重宝しそうです。車の運転時、マスクを着けて眼鏡をかけても眼鏡が曇りません!

マスクをつける生活が長期化し、健康にも気を使わなければならないのでこの額の投資は安いものと考えることもできるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました