【マレーシア】コスパ最強Digiの携帯シムを格安で契約する方法①

シェアする

携帯電話会社のプランはすべてインターネット上または店舗のパンフレットに表示されていると思っていました。しかしどうやらそうでもないみたいです。

ウエブサイトでのプラン

現時点でウエブサイト上に記載されているのは次のプランのみです。

RM100のプランや、RM150のプランなど、オンラインでの特別プランというものがあるようです。(そのように書いてありますが下に取り上げた店舗でのリストにちゃんと記載されていますね)

店舗のプラン

店舗でのプランは以下のものがあります。このプラン表は各Digi店舗で同様のものが置いてあります。

画像が荒いのでよく見えないかもしれませんが、RM38、58、80、85、100、110、150のプランがあり、どれも国内通話は無制限のプランとなっています。

RM38のプランは月2GBと毎日13時から19時の間に1GBが付いてくるというものですが、ここである事実が判明、

外人はRM38のプランは契約できないよ

Digiの店員も知りませんでしたが、外国人は上記リストの最安プランRM38のプランは契約できません。

RM58のプランでデータ量10(5+5)と記載されているのは平日5GB、週末5GBというプランです。

さらに安いプランがあった!

インターネットにも店舗のリストにも表示されていない隠れプランがありました。

月間使用料:RM28、インターネット3GB、無料国内通話100分
Digiの店員がこっそり教えてくれました。
Digiの店員はコミッション制で働いています。恐らくですが高いプランの方が高いコミッションがもらえるのでしょう。このプランはDigiの多店舗でも誰も教えてくれませんでした。
最低限のプランで後で必要に応じてインターネットデータや通話を追加していきたいという人におすすめのプランでしょう。

追加はDigiのアプリで容易に行うことができます。

なおデータの追加は5GB、30日間有効のものがRM15で購入することができます。

まとめ

このRM28のプランですが、他のどこをあたっても記載されている情報が出てきませんでした。なぜここまで隠しているのか謎です。

Maxis、Celcom、Umobile、Yesなどももしかしたら隠れプランがあるかもしれません。

店員と仲良くなって情報を聞き出せばこっそり教えてくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告