【現地人おすすめ】口座開設におすすめな銀行は?②

シェアする

 皆さんこんにちは。前回の記事ではCIMB銀行の素晴らしさに関してご説明しました。
きっと説明を御覧になられた方の多くは早速CIMBの支店に訪問して銀行開設の依頼を行ったかと思います。
しかしながら少数の方は,まだ納得がいかず他の銀行のサイトを検索しているかもしれません。
 そこで今回は更に他の銀行を掘り下げてみたいと思います。
今回取り上げるのはMAY BANKです。

MAY BANKとは?

メイバンクはマレーシアに拠点を置く国内最大の銀行です。現在2400程の支店を20か国に構えるメガバンクになります。この後ご説明しますが,アジア周辺諸国にも多数拠点を構えています。2015年には世界の銀行ランキング95位の座を獲得した銀行でもあります。

MAY BANKに口座を置くメリット

①ATMの数の多さ

CIMBと匹敵してもMAY BANKの方が数的には多いかと思います。ガスリンスタンドやショッピングモールなど至る所で見かけます。頻繁にお金を出し入れする方にとっては利便性が高い銀行と言えそうです。現在総計2800台のATMが各国にあるそうです。

②ASEAN諸国での現金引き出し

こちらのMayBANK,アジア諸国に多数の支店を構えています。現在フィリピン,シンガポール,ブルネイ,インドネシアに支店がありますので出張や旅行で現金が必要になった場合は現地通貨にて引き出すことが可能です。両替所での詐欺、スリが横行している東南アジアでこのサービスはとても有用だと言えます。

CIMBにおいてフィリピンとブルネイは支店がありませんので、特にこちら二カ国に頻繁に訪れる予定があるようであればメリットが大きいのではないでしょうか。

マレーシア国外でキャッシュカードをご使用なさる際は旅行前にアクティベートする必要があります。①ATM②オンラインサービスMaybank2uでの申し込みとなります。アクティベートの方法は以下を参照してください。
アクティベートの方法
ATMを使用
  1.  「Other Transactions」を選択.
  2. 「Select Other Services」を選択
  3. 「 Overseas/ Plus ATM Service」を選択
  4. 「Activate (Temporary)」 を選択
  5. 必要事項を記入

Maybank2uを使用

  1. Maybank2uにログイン
  2. 「 Card Management」を選択
  3. 「Overseas ATM Facility」を選択
  4. 「 Activate」を選択
  5. 必要事項を記入

各種手数料

①ATMを使用した場合

ATM Charges現金引き出しキャッシングその他サービス
Malaysia cardholder無料5%無料
Singapore cardholder無料5%無料
Brunei cardholder無料5%無料
Indonesia cardholder無料5%無料
Philippines cardholder無料5%無料
Cambodia cardholder無料5%無料

②カウンターを訪れた場合

Over the counter charges現金引き出し現金預け入れ送金手数料
MalaysiaRM20.00RM27.00RM27
SingaporeS$20.00口座をお持ちの方Same as deposit charges
0.125%
/min S$30
/max S$100
口座をお持でない方
0.125%
/min S$40
/max S$120
BruneiB$20.00B$20.00B$20.00
Indonesia不可不可不可
Philippines不可不可不可
Cambodia不可不可不可

できればATMを使用した方が安いことは一目瞭然ですね。

各種限度額

①ATMを使用した場合

ATM Transaction Limit現金引き出しキャッシング
Malaysia cardholderRM5,000不可
Singapore cardholderS$3,000クラシックカード – S$1,000
ゴールドカード – S$2,000
Brunei cardholderB$3,000不可
Indonesia cardholder不可不可
Philippines cardholderPeso30,000不可
Cambodia cardholderUSD1500不可

②カウンターを訪れた場合

Over the counter Transaction Limit送金・現金預け入れ被仕向送金手数料仕向送金手数料現金引き出し
MalaysiaRM4,999,999.99RM10,000RM1,000,000RM10,000
Singapore制限なし制限なし制限なしS$3,000
Brunei制限なし制限なし制限なしB$3,000
Indonesia不可不可不可不可
Philippines不可不可不可不可
Cambodia不可不可不可不可

③審査が比較的ゆるい?!

マレーシアのMega銀行ということもあり良くも悪くもずさんな管理なのがこちらMaybankです。他の銀行で口座開設を求められた方は是非ともトライして見てください。

審査の緩さはこれまでの経験から裏付けることができます。

良い場合

Maybank様ボーナス現象

クレジットカードで支払ったはずなのに口座から料金が請求されていないことがあります。Maybank様が立て替えて支払ってくれていることになります。時々この状況が発生します。友人にも確認したところ、このボーナス現象はその友人にも発生している模様。。

Maybank様ありがとう。

またクレジットカードは一度発行してデポジット際払ってしまえば、ビザの要件はもう関係なく永遠と自動更新で自宅にクレジットカードを届けてくれます。究極の話、仕事を辞めて無職になってもプレミアムクレジットカードを持つことができるわけです。いいんですか、Maybank様。

悪い場合

始めに口座を作る際に個人情報を登録します。まずこの登録情報があっているかをよく確認してください。間違った情報をアップされるというケースがあります。

間違った情報をアップされてしまったことが発覚した場合は、口座情報の書き換えは支店に行き、クレジットカード情報はコールセンターに電話をするのですが、ここにトラップがあります。何年たってもなかなか反映されないことがあるのです。

先日はなぜか以前に登録した古い情報が突然彼らのシステム内で復活してしまったらしく、(どんなシステムになっているのかはもはや不明)突然オンラインでの買い物ができなくなりました。

また新しいクレジットカードが古い住所に配達されてしまいました。(何度もコールセンターに変更の申し込みをして、支店にまで行って何度も確認をしている)

再度現住所を伝えて配達してくれたものの、カード紛失再発行手数料がRM100請求される始末。どうなってんですかMaybank。

良い場合と悪い場合の両方を天秤にかけて考えてください。Maybankはマレーシアの銀行の中でもゆるキャラの部類に入っています。

④クレジットカードの種類が多い

CIMBと比較してもカードの種類が比較的多いといえそうです。日本とは異なり,クレジットカードは銀行に付属している為,お持ちの口座以外の銀行からクレジットカードを発給してもらうということができません。その為,口座を作る前にクレジットカードカードを選定することも必要になってきます。

今回は豊富な種類の中で特におすすめカードを紹介します。私の場合,絶対条件は①年会費が無料②ベネフィットが豊富という2点に絞りました。年会費は大抵の場合回収することが非常に困難のため年会費無料を選ぶのが普通だと思います。駐在の方等で接待費を処理する必要となる場合は年会費ありのものを選択して後日還元するのもありかとは思います。

Maybank 2 Cards

加入必要条件

①月収が2500MYR以上→学生の方はもちろん加入不可です。

②21歳以上の方

ベネフィット

①ショッピング

*週末のみ5% のキャッシュバックが受け取れる(American Express のみ)

*RM1支払いの度に5 TreatsPointsを受け取れる (American Express )

*RM1支払いの度に1 TreatsPointsを受け取れる (MasterCard/VISA)

②ガソリン

*週末のみ5% のキャッシュバックが受け取れる (American Express のみ)

*RM1支払いの度に1 TreatsPointsを受け取れる  (American Express 及び MasterCard/VISA)

キャッシュバックの最大はRM50です。またポイントの有効期限は最大3年となります。

TreatsPointsの使い方

ポイントの有効期限が切れる前に還元する必要があります。その際以下の方法がありますので参考になさってください。カタログはこちらをご確認ください。カタログ

①カスタマーセンターに電話を掛ける

TEL;1300-88-6688

フォームをダウンロードし,以下Faxで送る

FAX;03-7953-8685

③電話・ファックスに自信がない方は以下のショッピングモールでも受け付けています。

Menara Maybank / 1 Utama Shopping Centre / Suria KLCC / The Gardens Mall

その他費用

日本の場合,クレジットカードで使った費用は勝手に口座から引き落とされます。ただし,マレーシアは毎月クレジットカードに支払いをする必要があります。大抵銀行のオンラインバンキングで費用処理を行います。その支払いがもし遅れれば罰金が科されます。毎月支払い最低費用を支払うことも可能ですので忘れずに入金なさってください。私筆者も苦い思いを何度もしています。。。(笑)

遅延費用;RM10か請求書費用の1%のどちらか高い方(最高RM100)

MAY BANKの普通預金口座の種類

ここまで長々とMaybankの長所を記述させて頂きましたが,こちらの銀行はCIMBと比較して口座の種類は全然と言っていいほどありません。CIMBは口座の種類が多くクレジットカードが少なく、Maybankは口座の種類が少ないけれどもクレジットカードが多いという形ですね。

Maybank2u Savers

こちらがお勧めの口座の種類になります。預金は最低250MYRを維持する必要があります。利子を受け取る為には最低2000MYRの残高が必要になります。

Savings Band通常レート
(% p.a)
RM2,000以下
RM2,000 ~ RM50,0002
RM50,000 以上2.2

その他費用

ATM又はオンラインで可能な以下の取引をカウンターで行うことをご希望の場合は手数料としてRM5がかかります。

*RM5000以下の現金引き出し

*銀行間取引がRM5000以下

*送金がRM5000以下

新規顧客の場合ATMカード発行にRM8の手数料が発生します。

MAY BANKの普通預金口座開設のための必要書類

①パスポート

労働ビザ,MM2H等有効なビザが必要です。

ビザの有効期限が6か月の場合,「ビザを更新予定」であることを記したカンパニーレターが必要になりますので注意してください。
②直近6か月分の給与明細
③カンパニーオファーレター
記載事項として役職,月収,銀行の口座を開設したい旨を記入してもらう必要があります。レターヘッドには会社名の記入が必須で,マネージャーの直筆サインが必要です。
④(現住所の確認書類)
こちらは担当者により必要かどうかが異なります。マレーシアの運転免許があればそれで十分ですがお持ちでない方は自分の家に届いている光熱費の請求書を持参しましょう。
今回の情報が皆さんの為になればうれしく思います。
最新の情報などで間違えがある場合はコメント欄で指摘して頂けるとサイト運営の為には非常に助かります。