ロシアのプリペイドSIMカード

ロシアのプリペイドSIMカードプロバイダ

ロシアのプリペイドSimプロバイダは次の5社です。

ロシアのプリペイドSIMカード (MegaFon編)
MegaFon ロシア国内で最大のプロバイダです。カバーエリアも最も広くなっており、インターネットスピードも最も速いとの評価を受けています。 4G/LTEも他のプロバイダに先駆けて開始しましたが、料金設定も最も高いものとなっ...
ロシアのプリペイドSIMカード (MTS編)
MTS Megafonと同様、ロシアで最大規模のプロバイダです。 Megafonよりも若干安い値段でサービス展開しています。カバーエリア、インターネットのスピードも良い評価を得ています。 購入場所 Sim...
ロシアのプリペイドSIMカード (Beeline編)
Beeline ロシア国内で三番目の規模で展開しているプロバイダです。ロシアのどの地域でもサービスを展開しています。都市部ではつながりやすいですが、田舎ではつながりにくい場合もあるのでカバーエリアには注意してください。 ...
ロシアのプリペイドSIMカード (Tele2編)
Tele2 元々はスウェーデン系の企業であるTele2グループによって運営されていましたが、2014年に公営企業であるRostelecomに事業を売却しました。ブランド名のTele2はそのまま残って運営されています。ロシア国内の5...
  • Yota

 

地域エリア別の請求レート

中国やアメリカと同様、ロシアも広大な国土を有しているため、Simはエリアによる使用に限定されています。指定エリア外に出ると別の割高レートが適用されます。したがって使用するエリアでSimを購入するのがロシアでは前提となっています。

また受信通話に課金がなされるのも特徴です。

 

インターネット規制

ロシアではインターネットの検閲が行われ、規制がかかっています。青少年に有害なポルノ、薬物使用、殺人等の情報へのアクセスを規制することがその名目となっていますが、一部のSNSも使用不可能となっています。

今まではVPNの使用によりこのようなインターネット規制を回避することができましたが、2017年11月よりVPNの使用が全面的に禁止されることとなりました。

 

 

購入に必要な書類

ロシアでプリペイドSimを購入するにはパスポートなどの身分証明書が必要です。電化製品店などで購入する際には提示が求められることがない場合がありますが、手数料として追加で請求される場合が多くなっています。

街中の売店で購入する際には身分証明書が求められることはありません。第三者の身分証明書を利用してアクティベートしたもので、公式にはこの購入方法は違法となっています。政府による通信規制を受ける可能性もあります。

 

 

周波数帯/バンド

2G

900, 1800MHz

3G

900, 2100MHz

4G/LTE

800, 2600MHz

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました