ビニール袋禁止令施行延期

シェアする

ペラ州で6月1日から予定されていたビニール袋とプラスチック製の箱の使用の禁止令の施行が延期になりそうです。

関連する分野の再検討の後、施行が再検討される予定です。

昨年にこの法律の発表がなされて以来、実際に州の庁舎で取り組みを始めてきました。

まず手始めに市庁舎の中のカフェにおいて毎週金曜日にビニール容器の代替品である生分解性プラスチックから作られた容器が使われてきました。

さらにその試験的取組みは金曜日限定から毎日に拡大しました。

また将来的には州の他の政府関係庁舎で、そして次は州全体の一般市場へと対象を広げていく計画でした。

しかし現在使用されているビニール袋とプラスチック製の箱に代わる有効な手段がなかなか確立されてきませんでした。

当局によれば、ペラ州においては一般市場レベルでこの法律を順守できるようになるまでにはもうしばらくの時間が必要とのことです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告