【マレーシア】自動車運転免許証書き換え再度受付開始!

日本人を含む外国人は自動車運転免許を再度マレーシアで取得する必要がありましたが、先日マレーシア日本大使館より以下の情報が入りました。

2018年9月24日以降、マレーシア政府は、外国運転免許証のマレーシア国内運転免許証への切替えを一時停止していましたが、今般、当館よりマレーシア運輸省へ確認したところ、以下のとおり切替え手続きを再開した旨回答がありましたので、お知らせいたします。現時点では、道路交通局(JPJ)のホームページ等には正式な通知は出ていませんが、切替え手続きは実施可能とのことです

・外国運転免許証のマレーシア国内運転免許証への切替えについて、従前から切替え可能であった外交官及びMM2Hパス保有者に加え、雇用パスのカテゴリー1及び2(EP1及びEP2)、居住者パス-技能(RP-T)及びそれらパス(注:EP1、EP2、RP-T)保有者の配偶者で有効な配偶者パス(Dependent Pass)を保有する方も、国籍問わず切替え可能となった。

・切替えはマレーシア国内のJPJのうち、現時点でクアラルンプール1カ所(住所:Lot 14264, Jalan Genting Kelang, Setapak, 53300 Kuala Lumpur)及びセランゴール1カ所(住所:Padang Jawa, 40620 Shah Alam, Selangor)のいずれかで可能。その他の州のJPJについては、切替え開始の準備中のため、しばらく時間を要する見込み。

・切替え申請時にはチェックリスト( https://www.my.emb-japan.go.jp/files/100131627.pdf からダウンロード可)に該当パス別に記載されている書類を準備いただく必要がある。

 

これはマレーシアにいる皆さんに朗報ですね。マレーシア現地免許取得のためにマレー語か英語による試験を受ける必要がなく、2018年以前のように日本の自動車免許を持っていくだけですぐにマレーシアの自動車免許を発行できるようになりました。

 

 

 

※2021年1月31日情報追記

以下の情報がマレーシア日本大使館から入りましたので、現MCO2.0期間中は注意してください。

●日本の運転免許証のマレーシア国内運転免許証への切替えについては、現時点で、MCO対象エリアのJPJ窓口における取扱業務の制限に伴い受付されていない状況ですので、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました