スポンサーリンク
ニュース

格安で借りられる短期契約が可能なコンドミニアム

マレーシアにおいて賃貸は多くの場合1年かそれ以上の契約となります。 1週間、1か月ほどの滞在ではホテルを探すかAir BnBを探す方も多いのではないでしょうか。 日本ではマンスリーマンションがあるのになぜマレーシアには短期契約物...

【マレーシアの不動産】Stamp Dutyの計算方法

あまり多くはありませんがここの金額をごまかして請求されるかもしれないので忘備録として載せておきます。 Stamp Dutyは家を契約するときの契約書の印税です。これはマレーシアでは多くの場合借る側が払わなければなりません。 金額...

新築の方が安い!マレーシアの賃貸事情とその理由

マレーシアの新築住宅は日本と異なり賃料が安く設定されています。10~20%は安いでしょうか。 理由は不具合が多く発生するからです。 何が起こるのでしょうか?

家を借りる③ (価格交渉編)

前回に引き続きます。家を借りる② (内覧編) 内覧してよさそうであれば価格交渉です。 日本人というとお金持ち。そうすると価格交渉は難しいのではないかと思われるかもしれません。しかし全く問題ありません。 ローカルチャイニーズ...

家を借りる② (内覧編)

エージェントの番号をゲットしたらいよいよ電話をして内覧です。 内覧する際のチェックポイントは幾つもありますが、ここでは特に重要なものだと筆者が考えるものをお伝えいたします。

家を借りる①(良いエージェントの見つけ方)

マレーシアに来て最初にすることの一つそれは家を借りることです。様々なエージェントがいますがどのようにしてよい出会いを見つけることができるでしょうか。今まで何度も物件を探してきた結果、良い方法が見つかったのでご参照ください。
スポンサーリンク