マレーシア行き航空チケットを購入する方法

シェアする

日本からマレーシアに来る場合、チケットはどこで買うのがよいのでしょうか。

マレーシア在住の私はいつもこの方法で購入しています。

まずはオンラインサイトで各航空会社の比較情報を得る。

ここで出発日時、航空会社等の候補をチェックします。

Skyscannerというサイトです。https://www.skyscanner.jp/

でもまだ買いません。ここでは購入しません。まとめサイトから予約すると紹介料をチャージされて割高になるからです。

飛行機の時間帯・発着場所等の詳細情報をゲットするのがここを訪れる目的です。

情報を仕入れたらこのサイトは閉じます。

パソコンの同じウインドウで開いていると割高価格が表示されていました。システムエンジニアの方はすごいです。

マレーシアークアラルンプール間でしたら、かなりの確率でエアアジアかキャセイパシフィックが候補になってくるのではないでしょうか。そしたら次のステップに進みます。

各航空会社のサイトに直接行き最安値を確認。

エアアジアのサイトは初心者にはわかりにくいという評判ですが、一度慣れると安いため重宝します。

購入時に保険をつけるかと聞かれますが、クレジットカード付帯の海外保険に加入している場合はなくてもいいと思います。

経験的に保証が必要なほどの不具合が出る確率は4%ほどです。(飛行機に乗った回数を不具合が生じた回数で割った経験則的な確率です)

ここでもまだ購入しません。

上記まとめサイトに載っていない航空会社もあるのでチェック。

すべての会社がまとめサイトに登録しているわけではありません。

一押しはベトナム航空です。時折期間限定キャンペーンを実施しています。

格安航空会社ではないため、預入荷物が付いており、機内食事サービスも充実しています。

驚くことにエアアジアより安いこともあります。

私の場合、大体はここまでのプロセスで選んで購入してしまいます。

しかしどうしても高い場合や、良い日付がない場合があります。

その場合は次のことを試してみてください。

まとめサイトに出てこない乗り継ぎ方法もあるのでチェック。

乗り継ぎ場所も、すべての箇所がカバーされているわけではありません。日本からの場合、韓国経由は要チェックです。

日本の地方都市から来る場合は、関西国際空港・羽田・成田空港などの主要空港まで国内LCCを使った方が安くなる場合が多いです。国内LCCを使用する場合も同様にして、まず比較サイトを利用して候補を絞り、その後各航空会社のサイトに直接行って値段を見ます。

国内の比較サイトの航空券価格・およびそれらのサイトから飛んだサイトでの航空券価格は、直接各航空会社のサイトから購入するよりも安い場合があります。

おそらく株主優待などを使って割引価格で購入したものを販売しているのでしょう。

注意点

乗り換え時間には注意してください。

特に異なる航空会社間で乗り継ぐ場合は、飛行機の遅れなどが配慮されないため、ぎりぎりの乗り継ぎ計画はとても危険です。特にLCCは出発を待ってくれるほど親切ではありません。

もれなくチケット取り直しになってしまいます。座席の残りがなかったら悲惨ですね。

したがって最低でも4時間の乗り継ぎ時間があった方が良いと思われます。

例えば韓国のプサンで乗り継いだことがあるのですが、国際乗り継ぎは空港内でできず、一度空港の外に出なければなりませんでした。荷物チェックと身体検査をやり直しで想定していたよりも1時間以上手続きに手間がかかりました。

またエアアジアを利用したときですが、機材の段取りミスで出発が大幅に遅れ、空港で5時間ほど待たされた時がありました。もちろん保証等は付きません。ローコストキャリアですから。

しかしローコストキャリアなのに、エアアジアは気前の良い会社でした。もれなく全員にマクドナルドのハンバーガーとペットボトルの水を支給してくれたのです。

私は見事にRM5(約¥130)ほどの食事で買収され、気持ちよく残りの2時間を待ったのでした。

その後日本に到着した際には、空港からの乗り継ぎ便がなくなり、空港で野宿する羽目になりました。

まとめ

可能ならば乗り継ぎ航空会社は同じにした方がよいです。

さらに検索する際に往復ではなく、片道ずつ買うと安くなる場合や、支払い通貨を変えると安くなる場合があります。

航空券ではお金をセーブしてマレーシアでおいしいものを食べてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告