マレーシア料理は肥満になるって本当?!ー太って病院送りにならない為にー

シェアする

ある東マレーシアの小学校で6か月間に渡る肥満撲滅キャンペーンが行われたました。理由として既に肥満の人が多すぎる為,「より健康でより良い生活を送る」ことを推進する目的だったわけです。キャンペーンの対象となったのは小学5年生の子供たち,先生たちでしたが,何とこのキャンペーンは「普通」ではありませんでした。

なんと賞金がもらえるのです

6か月の間4kg減量した人には40RM(1200円),1kg減量者には10RM(300円)が授与される予定になっていました。

こちらマレーシアにおいて自給がスーパーの時給が5RMと考えるとこれらの小学生の子供たちにとっては結構高額なお小遣いです。

何パーセントの人が受賞できたと思いますか?

スポンサーリンク

対象となった30%の人たちの体重は逆に増えたのです。

この結果は驚きではないですか?

そう,マレーシアでは食べ物が美味すぎてコントロールするのが非常に難しいと言えます。おカネが目の前にあっても食べることを優先してしまったのでしょうか?。。。

マレーシアに来る人は限られた日数で大抵の有名な観光地を回りきることができます。

しかし「食べ物」となると暫く滞在しても全てのマレーシア料理を堪能することはなかなかできません。それほど種類は豊富でクオリティーも全体的に高いのです。

豊富な種類が存在する理由はその民族性にあります。

マレーシアという国はとてもユニークで複数の民族で構成されています。マレー系,中華系,インド系,皆がマレーシア国籍を持っています。その人たちが結婚したらどうなると思いますか?

そう,2つの文化がミックスした食が発展するのです。

例えば「ニョニャ料理」はマレー人女性と中華人男性が結婚したことによって作り出された料理で,世界遺産の地マラッカで有名です。中華料理にマレーシアで使われる激辛香辛料を混ぜ合わせた料理が出来上がったわけです。

更にアジア近郊から渡ってきた人達が伝承した食事が,ありとあらゆるところにあります。タイ料理,ベトナム料理,フィリピン料理,などなどです。

また出稼ぎ者や学生がマレーシアに渡ってきたことで中東からの料理もはるばる渡馬し今では多くの人に愛されています。

「おカネがないから外食は無理だよ」

その考え方もマレーシアにはありません。なにせ価格がリーズナブルなのです。貧しい人でも結構外食に行ったりします。

クアラルンプールの大部分においてショッピングセンター以外なら10MYR(260円)以下,ショッピングセンターなら20MYR(520円)で食べれてしまうからです。

外食文化が発達している理由も頷けます。

マレーシアでは外食は庶民のものなのです。

そんなこともあり

マレーシアでは若年層であっても約10パーセントの人が肥満症,それにともない15%の人が高血圧とも言われています。

私,筆者もマレーシアに渡ってきてから3年が経ちますが5KGほど体重が増えたという人体実験結果もあります。(涙)ちなみに私は間食をほとんどとりません。基本,朝,昼,晩の3食しかとりません。

ここで一つ質問が出てきます。

マレー料理は本当にデブの根源なの?

①カロリー

多くの人は健康の為にカロリー含有量を気にします。

ところでカロリーの定義とは何でしょうか?

カロリーとは熱量の単位のことで,水の温度を1度上げるために必要な熱量が1カロリーということになります。

私たちは果たして一日の活動でどのくらいのカロリーが必要なのでしょうか?

成人の摂取カロリーは一日1800~2200Kカロリーが平均と言われていますが性別や体格,一日でどの程度動くかによるため正確なことは誰もわかりません。

カロリー計算については様々なウェブサイトが解説をしているためここでは多くを取り上げませんが,ここではマレーシア料理がどれほどのカロリーがあるかについてもう少し掘り下げたいと思います。

②マレーシア料理 VS 日本食

下記が調べたざっくりなカロリー量になります。店ごとでの盛り付け方,使用材料によってもまちまちですので参考までに見てください。

朝ごはんで有名なナシレマ(ココナッツで炊いたご飯と卵,魚,サンバルという香辛料が乗っている料理)→650Kカロリー

ついつい食べてしまうロティチャナイ→370Kカロリー/枚

昼ごはんによく食べるミーゴレン→660Kカロリー

マレーシア人大好きココナッツジュース→55kカロリー

マレーシアといえばナシゴレン(鶏肉抜き)→637Kカロリー

私の一番大好きバクテー→950kカロリー

上記に対して日本食のカロリーはどれほどなのでしょうか?

日本食の刺身定食→600Kカロリー

カレーうどん→600kカロリー

しょうが焼き定食→950kカロリー

比較されると意外ではないですか?

マレーシア料理と日本食のカロリーの差はほとんどないのです。

マレーシア料理が悪の根源ではないのであれば何が肥満の原因なのでしょうか?

ズバリ,生活習慣です。

①外食をする機会が多い

最初に書かせて頂いた点と直結すると思います。マレーシアは外食が安くておいしいです。

日本でもそうですが外食産業は通常お客さんに繰り返し来てもらえるように舌ざわりのよい料理をそろえます。

美味しい=健康に悪い

というのはよくある方程式ではないですか?

マク〇ナルドなどもそうですね。。。。

=油をタップリ使った料理が多いのです。

油の種類はどうでしょうか?

=もちろん油の安さ>>健康に良い油です。

②シーズンがない

日本には4シーズン,春夏秋冬がありますがマレーシアは夏のみです。あえて言うなら乾季と雨季がありますが。。。

日本では暑い時期はどんな料理を食べますか?

そう、とてもシンプルな料理です。

例えば「そば」や「すいか」「冷やし中華」「そうめん」などです。油分はほぼゼロです。一番標準なタイプのざるそばは約250kカロリーしかありません。

マレーシアでは一年中そんなシンプルな料理を食べていては夏バテで動けなくなるためがっつり食べるわけですが,健康には×な訳です。

③体を動かす機会が圧倒的に少ない

日本では通学通勤の時どのように移動しますか?近くのバス停,または駅まで歩いていく人も多いのではないですか?

初めてマレーシアに来た時イポーという町に電車を使って旅行に行きました。私たちは荷物をごろごろと引っ張りながらの駅から出ましたがホテルが徒歩約10分という案内でしたので歩くことにしていました。ところが駅から歩きだすや至る所のタクシー運転手が声をかけてきました。「結局ただの客引きだろう」と思い無視しメインロードに向かって歩いて行きました。

そうすると今度はスクールバスの運転手が「大丈夫か?」と窓を開けて心配してきたのです。しかも通る車の運転手たちも物珍しさにこちらを凝視しているのが分かりました。

後になって初めてなぜそのような経験をしたのかが分かりました。そう、マレーシア人は本当に歩かないのです。直射日光を浴びながら歩くなんてことは彼らからしたら考えられないことなのです。

使うカロリーが少ない=肥満になりやすい

というわけです。

肥満にならない対策

①外食を制限する

外食は美味しいです。しかし家で料理する機会を増やしましょう。

油の多い食事を減らし,野菜,海藻,きのこ類,果物をたくさん摂取しましょう。魚と大豆製品(豆腐)等をメニューに取り入れるのはいかがでしょうか?

②朝食の質を考える

朝食からナシレマを食べ,TEH TARIKを飲んでいたらカロリーオーバーかもしれません。

わたしのおすすめは朝OATSを食することです。一食たったの130Kカロリーです。

また腹持ちがよくお昼までにお菓子でおなかを満たす必要がなくなり仕事に集中できます。

③適度に運動する

意識して運動をするようにしましょう。もしコンドミニアムにプールやジムが備わっているならば積極的に有効利用しましょう。

もしそのような施設がないならば公園へジョギングに行ったり,友人を誘ってバトミントンに行くのはどうでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございました。

海外に住まわれている方で何か健康に良いものがありましたらコメント欄にてシェア頂けますか?