【Photoshop・Sketchup】10年使ってみてのおすすめ本

PhotoshopとSketchupは建築を行っている方であれば基本ツールといっても過言ではありません。Sketchupマスター、Photoshopマスターになるのは時間がかかるかもしれませんが、建築であればパース制作やスタディーモデル制作など、求められる作業に特化した基本操作ができれば細かい話はあとで学ぶことができます。

ここでSketchup、Photoshopを10年ほど使ってきて参照するのに良かったいくつかのおすすめの本をご紹介します。

 

いずれも実例を含めてわかりやすく解説されています。ざっと読んでから、後で索引を用いて辞書的に使用することもできます。

 

Photoshop

基本動作から実践的な内容までを実例を交えつつ網羅しています。辞書的に参照することもできます。こちらは永久ライセンス版の最後のバージョンとなったPhotoshopCS6の参考書です。

 

 

 

Sketchup

 

実例を含めてわかりやすく解説されています。後で索引を用いて辞書的に使用することもできます。

 

 

 

エクスナレッジ社の本は新しいものがどんどん出ているようです。新しいものはまだ試していませんが、もしおすすめのSketchup、Photoshopの参考書があれば教えてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました