【Epic Game】クレジットカード・銀行振込ができないときの対処方法

VR・3DCGを作成するときに使用するUnreal Engine。そのサービス提供者でも知られているEpic Gameで今回課金できないという事態が発生しました。カード、銀行振込にいずれの選択肢もだめ。

以下のメッセージが表示されてしまいます。

 

お住まいの国で購入してください。ご質問などございましたら、管理者にお問い合わせください。

 

困ったのでEpic Gameに問い合わせしました。

 

クレジットカード決済ができません。どのように購入できるのでしょうか?代理店経由以外での購入方法はありますでしょうか。

 

世界各国に公式代理店というものもあったのですが、Epic Game公式サイトからクレジットカード決済または振り込みができるのでそれを確認しました。

アカウント情報の確認をした後、以下の回答が。

 

お客様のアカウントを確認させていただいたところ、アカウントの国・地域設定とカードのお国情報が一致していないため、エラーが発生されている模様です。
購入の際にVPNなどをご利用されている可能性がありましたら、VPNをオフにして頂く必要がありますので、一度ご確認ください。

 

どうやらアクセス国と、アカウントの地域設定の国が一致していないとカード、銀行振込での支払いができないようです。
実際、「お住まいの国で購入してください。ご質問などございましたら、管理者にお問い合わせください。」のメッセージが出て、もしかしたらVPNを使って国を一致させれば購入できるかもと思ったのですが、それもできない仕組みのようです。

 

VPNはつかえません。
さらに上の写真のように国の設定は自分のアカウントから変更することはできません。その後担当者から以下の連絡がありました。

 

国変更をご希望の際はその旨をご連絡ください。
担当者に連絡するとすぐに国設定を変更してもらえました。
Epic Gameは最初に何らかの購入を行った国で設定が固定されてしまうようです。例えば最初の支払いを日本で行った場合は、日本に滞在国が固定になってしまいます。国をまたいで移動したり、引っ越ししたときはEpic Gameのサポートセンターに問い合わせて国の設定を変えてもらわなければいけません。VPNでのIP操作はできないようになっています。
なぜこんなめんどくさい仕様になったかには今までの背景があるようです。Epic Gameのアプリ、ソフトはそれぞれの国の生活水準に合わせて設定されています。実際あるアプリは日本やアメリカで購入するよりマレーシアの方が安く、日本円にすると1万円ほど安く購入できることもあります。過去にこの価格設定の違いに着目し、滞在国を偽って安い国でソフトを購入することが行われていたようです。そのため、現在ではアクセス環境で国を同定し、設定国とアクセス元の国が異なる場合は課金・購入ができなくなっている模様です。

 

ただEpic Gameの対応は迅速でした。以下のメッセージを送るとまたすぐに返信がありました。

 

無事購入することができました。迅速な対応ありがとうございました。

お客様の問題が無事解決されたようで大変嬉しく思っております!それでは本件の対応は以上とさせていただきますが、その他に問題がございましたら、弊社のホームページより新規のお問い合わせを作成していただきますようお願い致します。

この度は、お問い合わせいただき誠にありがとうございました。

これからもFortnite並びにEpic Gamesをよろしくお願いいたします。

 

 

まとめ

 

Epic Gameは株式公開の予定があることがうわさされていますね。実現するかどうかはわかりませんが、一つ言えるのは「対応が素晴らしかった。」ということです。8時間後までに返信来ると公式サイトではうたわれています。十分な速さだと思うのですが、実際は公式アナウンスを大幅に上回る速さで回答が来ます。平均2時間でした。しかも担当者様がわからないと判断した場合は、専門スタッフに申し送りをして切り替えてくれるというサービス付きです。他社ではまた1から状況を説明しなければいけないこともあるのでこれは大きな違いかと思います。Epic Game、これからの期待大です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました