kokonats一覧

【マレーシア日帰り観光ツアー】無料で象と触れ合える・水浴びできるクアラガンダ 象保護区へ行ってみよう!

皆さんこんにちは。KOKONATSです。 マレーシアで観光に行く際、友人をどこかへ連れて行ってあげる際どの場所に行きますか? ツインタワー? バードパーク? それとも珊瑚礁豊かなビーチへ? どの場所も最高です。今日は絶対に後悔しないオススメ観光スポットを紹介したいと思います。

アイスランドのプリペイドSIMカード(Vodafone編)

VodafoneはアイスランドにおいてはSimninnに引き続いて二番目に大きなプロバイダです。カバーエリアは広く、Simninnよりもつながりやすい場合すらあります。カバーエリアはこちらをご参照ください。 購入場所 Vodafoneストア、空港、コンビニエンスストアや提携店で購入することができます。

アイスランドのプリペイドSIMカード(Nova編)

アイスランドでは3番目の規模のプロバイダです。価格面で他のプロバイダよりも魅力的なプランを打ち出しています。カバーエリアはこちらをご参照ください。 購入場所 Novaショップで無料でスターターパックを配布しています。1,990ISKのものもありますが、同額のクレジットが付いてきます。

アイスランドのプリペイドSIMカード(Siminn編)

アイスランドでは最大規模のプロバイダです。もともとは公営企業でした。アイルランド国内人口の9割以上を4G/LTE網でカバーしており、通信速度も最も速くなっています。カバーエリアはこちらをご参照ください。 購入場所 空港やSiminnショップや提携店、ガソリンスタンドなどで購入可能です。

アイルランドのプリペイドSIMカード(Hutchison 3編)

2015年にO2が3(Three)に吸収されてできた新ブランドです。3G・4G/LTEサービスのエリアは室内に届かない場合もあり、それほど評価は高くありません。公式ホームページのカバーエリアマップで詳細を確認することができます。このマップで室内に電波が入らないエリアを確認することができます。

アイルランドのプリペイドSIMカード(eir編)

本来はアイルランドの公営企業で、固定電話回線においては市場の半数以上のシェアを誇っていました。現在はアイルランド国内の競合他社に追いかけられる立場となっています。 アイルランドでは4G/LTEを始めた最初のプロバイダで、人口の9割以上をカバーしています。カバーエリアはこちらをご参照ください。 購入場所 eirのプリペイドSimは「Prepay」と呼ばれ販売されています。eirショップや他の提携店で購入することができます。