マレー語を3か月間本気でやってみた(その1)

シェアする

はじめに

マレー語は世界で一番簡単な言語といいます。カタカナ読みのアルファベット使用。多くの英語由来の単語に加えて文法もとてもシンプルです。基本的な会話は3か月、6か月もすればかなりの会話ができるようになるといいます。

英語のしゃべれないローカルと会話でき友達が増えます。店ではディスカウントをしてもらえたりします。英語が全く通じない田舎の地域に行くこともできます。役所対応なども自分で行うことができます。本当のマレーシアが見れるのです。インドネシアに行っても70%ほどの会話は成立します。その先に見えるのはマレー語・インドネシア語圏に属する2億人以上の友達です。

もはやメリットしか見当たりません。

その割にマレーシアにいる日本人たちの間でマレー語を喋れる人にに会うのが少ないのです。

実際にどれほど簡単か。本当に3か月でできるようになるのか。

実際にやってみます。各回2時間と区切って勉強します。細かいことは少しずつ後で補足して少しでも早く会話ができるようになる作戦です。

挨拶

日本語英語マレー語
おはようGood morningSelamat pagi.
こんにちはGood afternoon.Selamat tengah hari.
こんばんはGood eveningSelamat malam.
お元気ですかHow are you?Apa Kabar?
元気ですI’m fine.Kabar baik.
ごめんなさいI’m sorry.Saya minta maaf.
申し訳ありませんI apologize.Saya momohon maaf.
ありがとうThank you.Terima kasih.

謝り方には Saya minta maaf. と Saya momohon maaf.の二つの言い方がありますが、

より丁寧な言い方はSaya momohon maaf.です。

人への呼びかけ

日本語英語マレー語
わたしISaya
あなたYouEncik(男性) / Cik(女性) / Kamu
わたしたちWeKita / Kami
彼らTheyMereka

あなたという呼びかけ方はマレー語にはいくつかあります。今回は2つの言い方を勉強しました。

Kamuの方は少しくだけた言い方なので、初対面の人や目上の人にはEncik/Cikを使うといいでしょう。英語のYouも混ぜて使う人が多いです。また名前を直接使うのも好まれます。

わたしたち」という言い方は2つあり、

kita: (聞き手を含む)私たち
kami: (聞き手を含まない)私たち

です。

数字

今回の山場です。

まずは1から10です。これは絶対に覚えなきゃダメなやつです。街中で騙されるか騙されないかに直結します。

日本語マレー語
1satu
2dua
3tiga
4empat
5lima
6enam
7tujuh
8lapan
9sembilan
10sepuluh

ここまで行ったら少し覚えやすくなります。11~19までは各番号の後ろにbelasをつけるだけです。英語にそっくりです。英語は~teenといいますね。

日本語マレー語
11satu belas
12dua belas
13tiga belas
14empat belas
15lima belas
16enam belas
17tujuh belas
18lapan belas
19sembilan belas

さらに100まで一気に行ってしまいました。

日本語マレー語
20dua puluh
30tiga puluh
40empat puluh
50lima puluh
60enam puluh
70tujuh puluh
80lapan puluh
90sembilan puluh
100satu ratus

puluhを後につけるだけです。やはり英語に似ていますね。英語も最後に~tyをつけますね。

文房具 Alat tulis

ここまでで結構すでに盛沢山だったので、頭からの煙が耳から出てきましたが、もう少しおさらい程度に単語を見てみます。文房具は相当英語に似ています。

これほど似てればそのまま英語を使ってしまっても通じるのではないでしょうか。

日本語英語マレー語
鉛筆pencilpensel
定規rulerpembaris
消しゴムeraserpemadam
paperkertas
鉛筆penpena
コピー機photostat machinemesin fotostat

※覚え方

消しゴムってマダムなんですね~

職業  Perkarjaan

スポンサーリンク

尋ね方

ex) あなたの仕事は何ですか? Apa perkarjaan kamu?

答え方

ex) 私の仕事は学生です。 Saya seorang pelajar.

その他の仕事は以下の通りです。

日本語英語マレー語
医者doctordoktor
先生teacherguru
看護師nursejuru rawat
講師lecturerpensyarah
漁師fishermannelayang
サラリーマンbusinessmanahili perniagaan
プログラマーcomputer programmerpemprogram komputer
ウエイターwaiterpelayan
customerpelanggan
タクシー運転手taxi driverpemandu taxi
お客様対応係customer relation officerpegawai perhubungan pelanggan
バス運転手bus driverpemandu bas
店員shop keeperpekedai
各役職名managerpengurus
assistant managerpenolong pengurus
senior managerpengurus kanan
general managerpengurus besar
directorpengarah
managing directorpengarah urusan
chairmanpengerusi
警察官police officerpegawai polis
エンジニアengineerjurutera
建築士architectakitek/jurubina
会計士accountantakauntan
弁護士lawyerpeguam

覚えるときは歩きながら覚えています。その方は脳の働きがよくなるらしい。。というより眠くなりません。

まとめ

数字がメインテーマの今回の範囲でした。

うーん、やっぱり英語に似ている。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告



コメント

  1. Gary1212 より:

    大変に勉強になっています。ありがとうございます。

    :

    「わたしたち」という言い方は2つあり、自分を含めないでいう場合はKita、自分を含めて言う場合はKamiです。 と書いてありますが、なんだか 良くわかりません。

    調べて見たら、次のようですが。。

    kami : 聞き手を含まない 私たち

    kita : 自分を含めた 私たち

  2. kokonats より:

    ご指摘ありがとうございます。

    kita: (聞き手を含む)私たち
    kami: (聞き手を含まない)私たち

    でした。

    また何かありましたら教えていただけると助かります。