スピード出しすぎ注意!絶叫ゴーカートに実際に乗ってみた

シェアする

普段溜まっているストレスを発散したい!

上司の顔を少しは忘れたい!部下の生意気な顔が忘れられない!

本社との板挟みが耐えられない!

マレーシアという南国に住んではいても日本人ならではの職場からのプレッシャーを受けておられる方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方の為にこんな記事をご用意しました。

題して

「アクセル全開でストレス大発散」

プロジェクトです。

マレーシアは世界有数の大規模なサーキットを有する国です。1999年3月7日にマレーシア前首相マハティール主導の元,今のKLIAにも近いセパンという場所にサーキットも建造されました。完成以降数々のグランプリで使用されましたが,今年2017年をもってF1のレースが終了したことは皆さんの記憶にも新しいのではないでしょうか?

そう,マレーシアはモータースポーツを行う聖地なのです。

運転免許を持っている方であれば,車のエンジンが唸りを上げた後の加速感,コーナーを曲がる時のG,車の間をすり抜けてゆく爽快感をご存じだと思います。

それと同時に公道で無謀運転を行う危険性も十分把握しているので普段は安全運転を行っているのではないでしょうか?

モータースポーツはそんな方向けに安全楽しめる競技なのです。

日本でゴーカートと言うと,遊園地で小学生が乗るようなものですがマレーシアのゴーカート場は一味違います。

今回ご紹介する場所は

Kart X Rental Karting

という場所です。

Elite Highwayのパーキングエリアに存在するという一風変わったゴーカート場になります。高速で長距離走ってきた来た人がゴーカートで遊ぶのだろうかという純粋な疑問がありますが,ここは触れないで置いておきます(笑)

営業時間

月~木;2:00~10:00pm

金曜日;3:00~10:00pm

土日;12:00~10:00pm

公式サイトによると各種イベントやスタッフの休暇で不定期の休みがあるようなので下記に電話で問い合わせてみてください。

017-606‐4771

ゴーカートの種類

4ストロークの200CCになります。

車体が軽い為最高時速は何と60km/hにまで達します。地面との距離が近い為に体感速度は120km/hを超えます。

コーナーでしっかりと減速しないとスリップしてコースわきに突っ込みますので注意してください。噂ですと過去に転覆してあばら骨を折った方もいるとかいないとか。。。

私筆者もマシンの速度の速さからチキンになりまして最初の一週目はセーフティーカー化しておりました。。。(笑)

ゴーカートの特性,サーキットのコースを覚えてからスピードを出すようにしましょう。

料金体系

通常料金

1セッション;RM50

セッション;RM90

セッション;RM125

セッションが終わった後に,もし待ち客がいた場合は再度予約を取り最初から並び直しとなります。客がいない場合は1セッションを繰り返すのがお得ですね。

プロモーション価格;

期間限定でプロモーションを行っております。終了時期は不明ですので詳細情報が必要な方は電話でお問合せください。

1セッション;RM40

2セッション;RM80

3セッション;RM100

クレジットカードは受け付けませんので現金を用意しましょう。

初心者であれば1セッション行えば十分満足できます。正直なところ,パワステが勿論ついていない為,10分走り終えた後は握力が限界に達していました。コーナリングで実は相当な力を使っていたようです。

最適な時間帯

こちらのレース場,午前中は営業していないということなのでおすすめの時間帯は夕方になります。5時くらいにはサーキットについておいて6時~7時当たりの日が沈む前が最高の時間帯です。

日光の照り返しがきついのでどうしても昼間にレースを希望される方は水分をたくさん持って行きましょう。脱水症状要注意です。

夜間の場合,照明が異常に暗いので先ゆきがあまり見えません。。。

服装

サンダルは厳禁です。

出来れば長袖が良いです。理由としてゴーカートの右横にエンジンがあるので誤って触れた場合は大やけどを負います。

半ズボンでも構いませんが蚊が大量にいるので蚊よけスプレーは持参した方がよろしいかと思います。

シャワーキャップは無料で配られ,ヘルメットは支給されます。(個人でお持ちの方は持って行っても大丈夫です)

昼に行かれる方は汗を大量にかくため着替えを準備しましょう。

レビュー★★★★★

サーキットは一周の間に各種コーナーがあり運転を存分に楽しめる作りになっています。

バックストレートはアクセルを全開にして加速を楽しむエリアです。

下記のような方に特に挑戦して頂きたいです。

①車の運転が普段から好きな方

②速度が出ないゴーカートに不満を抱いている方

③公道で速度を出しすぎて交通違反切符を切られたことのある方

④子供だけどもリミットのついていないゴーカートを運転したい方

因みにこのサーキット,免許をお持ちでない方も挑戦できます。年齢制限は一応11歳位からとは言っていましたが,特に年齢を確認していないようでしたので見かけが大人な子供は紛れることができるかもしれません。

1レース最大8人まで同時参加できる為,友人を誘い合わせて出かけると更に面白いかもしれません。グループ皆が知人であれば申し合わせの上レースを勝手に開催することも可能ですのでお勧めです。

受付エリアにベンチもありますので、運転はしたくないが見学はしたいという方もそこで応援も出来ますよ!

ロケーション

場所はシャーアラムの高速道路沿いにあります。電車の駅やバス停は近くにありませんので必然的に自家用車,またはタクシーで行くことになると思います。

他のサーキットでおすすめのエリアがありましたらコメント頂けると助かります。