クアラルンプール路上駐車の方法

シェアする

マレーシアに来て最初に戸惑うことの一つは路上駐車の方法かもしれません。

マシンが壊れていて使えないことも多々ありますが、壊れていないことを前提でご紹介します(笑)

駐車料金

クアラルンプールでは最低料金1時間RM0.80からスタートします。2016年に一度いきなりRM2になるという暴挙がありましたが、一般市民の猛反対にあい今のところRM0.80に落ち着いています。

駐車料金が発生する時間と曜日

月曜日から土曜日までの平日7:30~18:00までの間に路上駐車をすると払う必要があり、払わないと罰金を請求されます。停めることのできる場所は黄色の四角枠に囲まれている駐車エリアです。

駐車することのできる場所

ここで注意点ですが、場所があいているからと言って車屋の前には絶対にとめないでください。車屋からの車が出入庫ができずお怒りを買います。そしてパンクさせられます。そしてその車屋のお客になる羽目になります。

なお道路に沿って黄色の線が描かれているエリアは駐車禁止エリア、

四角のボックスでも斜線やポールが立っているところは停められません。

駐車チケット発券機の利用方法

では肝心のマシンの使い方、行ってみましょう。

まず右の緑のチェックが書かれたボタンを押します。すると次の画面が出てきます。

車のナンバープレートを入れましょう。そして再度緑のボタンを押します。

次にコインを投入です。1時間であればRM0.80、2時間であればRM1.60といった具合です。

コインしか受け付けないのでコインは普段から大量に持っている必要があります。

そして発券、出てきたチケットを見えるように車のダッシュボードにおいて完了です。

Selangor州の駐車事情

Selangor州はクアラルンプールと管轄が異なります。

最低料金1時間RM0.60からスタートします。支払う必要のある曜日は月曜日~金曜日の平日です。

なお休日がSelangor州とクアラルンプールが異なるので注意が必要です。うっかり買うのを忘れて罰金になりませんように。