【スーパー最上決戦】マレーシアのスーパーマーケットを鮮度&価格でランキングしてみた結果

シェアする

皆さんこんにちは。KOKONATSです。

皆さんは如何お過ごしでしょうか?

さあ,買い物へ行こう!そんな時あなたはどこに行かれますか?

野菜だったら,ここが安い。

肉だったらここが安くて新鮮。

洗剤だったら。。

そんなこだわりを持った方々も多いのではないでしょうか?

ただマレーシアへ移住して来られたばかりの方だとどこへ買い物に行ったら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はついにランキング形式でスーパーマーケットを比較してみることにしました。番外編も含めて参考にされてみてください。

【第5位】Tesco

こちらのTESCO、イギリスでは知らない人はいないと言われるほどのトップの企業です。

マレーシアには2002年に参入し国内には19店舗を出店しています。

評価

野菜部門 ★★★★★

鮮度は非常に良いです。価格もGOOD。夜になるとほとんどの品は売り切れていることもあります。

肉部門 ★

腐りかけの肉を陳列しています。新しいフレーバを挑戦してみたい方はオススメ?!(笑)

魚介部門 ★

肉と同様、こちらも腐りかけです。変なにおいが漂っている場合も多々です。

洗剤部門 ★★★★★

価格はGood!そしてプロモーションだと素晴らしく安く商品を入手することができますのでそのような時は買いだめのチャンスです。

日本食部門 ★

イギリス資本とあって日本食には興味も感じられない雰囲気です。

レア度 ★

珍しい商品は見たことがありません。

レジの込み具合 ★★

いつも大量の品を買う人達であふれているので★を一つにしたいところですが、最近はセルフレジを導入しているところも出てきており改善傾向にあります。

総合価格 ★★

上記の★を見てもらえると分かるように、突出しているところのみ利用するのがTESCOの攻略法です。

【第4位】AEON

日本人であればだれでも知っているイオン、実はマレーシアにも進出しています。路線としてはとにかく安いものを提供という形になっています。

評価

野菜部門 ★

鮮度は非常に悪いです。売れ残りは割引の対象になっていますが、すでに割引分以上の割合が腐っている状況が多く見受けられます。

肉部門 ★

肉売り場に近づけばわかります。とても鼻で呼吸できません。

魚介部門 ★

氷付けにしてありますが、魚も目は濁ったものばかりです。

洗剤部門 ★★★★

プロモーションになっているものは非常に安く、大量に買いだめておくには良いかもしれません。Tescoより安い時も多々あります。

日本食部門 ★★★★★

日系のスーパーなだけあって充実しています。トップバリューの割安商品が買えるのもこのスーパーの魅力です。

レア度 ★

特に物珍しいものが置いてあるわけではありません。

レジの込み具合 ★★

レジはいたって少なく、長い列は覚悟する必要があります。

総合価格 ★★

Tescoと似た路線ですがプロモーションの時は洗剤などを思いっきり買うチャンスです。日本食を安く仕入れたい時にも訪れるとよいかもしれません。

【第3位】Jaya GROCER

2018年の初めの時点でKLに22の店舗を構えているこの有名店,KLIA2にも出店しているためご存知の方も多いかもしれません。創業を開始してから今年で10年を迎えるそんなスーパーですので今後の活躍に目が離せません。

評価

野菜部門 ★★★★★

鮮度は非常に良いです。ただし,価格が高いのはいただけません。

肉部門 ★★★★

ハラールコーナーに豚肉が充実しているのは+αの得点です。

魚介部門 ★★

新鮮な魚を入手できるときもあります。ただあまり期待できないスーパーです。

洗剤部門 ★

価格が高いので買わない方がよいです。洗剤はどこのスーパーでも同じ品質のため安ければ良い訳です。

日本食部門 ★★★

店によっては多くの日本食を置いています。日本人学校に一番近いCITTA Mall内にあるJaya Grocerでは寿司コーナーもあり,本場の味が楽しめます。

レア度 ★★★★

ここにしか置いていないあるバクテーの素は最高に美味しくいつもお世話になっています。またその他海外からの輸入された菓子等もあるためウインドウショッピングも楽しめます。

レジの込み具合 ★★★★★

いつも行列がなく,スムーズに買い物を終えることができます。

総合価格 ★★★

全体的に高いです。私はこれがネックであまり利用していません。

ただ新鮮さを重視される方はこちらのスーパーのメリットは大きいかと思います。

【第2位】 Ben’s Independent Grocer (B.I.G), Village Grocer

 

以前はVillage Grocerは別会社でしたが、B.I.Gを買収することになりました。価格は少々お高くても品質の良いものを提供するというポリシーがあるようです。駐在員が多く住むモントキアラ内(パブリカショッピングモール)にも店を構えているだけあって多くの日本人が利用しているスーパーでもあります。

評価

野菜部門 ★★★

鮮度は非常に良いです。但し価格は超高額です。

肉部門 ★★★

数多くの種類を揃えており、私の好みは鶏肉のマリネです。冷凍しておけば、オーブンにポンっといれるだけで出来上がってしまう便利さがあります。

魚介部門 ★★★

鮮度はGoodです。こちらも価格は高額です。

洗剤部門 ★

どこで購入しても品質の変わらない洗剤類の購入は避けた方がよろしいです。

日本食部門 ★★★★★

日本の駐在員に愛されているだけあって日本食の輸入にも力を入れています。種類は他のどこにも追随を許しません。

レア度 ★★★★★

日本からに限らず、輸入の商品を多数取り扱っているため面白い商品を目にする時も多々あります。

レジの込み具合 ★★★★★

十二分にレジが用意されているため不快になるほど並んだことはありません。

総合価格 ★★★★

多少お金をプラスで払っても鮮度、種類を重視される方にはうってつけです。ただし、店舗のロケーションによっては客が少なく鮮度×、価格×になっているので注意が必要です。

【第1位】 HERO Market

高級路線でもなく低価格路線でもなく、そこそこの価格で新鮮なものを提供するというのがこちらのスーパーの特徴のようです。

評価

野菜部門 ★★★★

鮮度は非常に良いです。価格も激安とまでは言えませんがお手頃価格です。

肉部門 ★★★★

特に豚肉の鮮度と価格は一級品です。良い質のしゃぶしゃぶも手に入れることも出来るため多くの日本人の間でも人気のようです。

魚介部門 ★★★

鮮度は平均的に良い気がしますが、その日の入荷次第というのが正直なところです。価格はお手頃です。

洗剤部門 ★

あまり安くはないので、急いでいない時は避けた方がよさそうです。

日本食部門 ★★

日本食ちらほら見かける程度でほとんど力は入れていません。

レア度 ★

スーパーの規模がそこまで大きくないので、物珍しいものは置いてありません。

レジの込み具合 ★★★★★

長い行列になることはほとんどありません。

総合価格 ★★★★

価格と品質のバランスが取れた、非常に利用しやすいスーパーとなります。カード会員(年会費10RM)になると年に数回会員限定クーポンを発行してくれるので見逃せません。

【番外編1位】NSK

番外編の一位として取り上げるこちらのスーパーですが、先に取り上げたどのスーパーよりも生鮮品の総合評価は凌ぐ勢いです。元々、筆者も知らないスーパーでしたがローカルの友人の紹介で訪れた際に驚かされました。

コンセプトとしては日本にある業務用スーパーのようで、大量の品が格安で陳列されています。

歴史は想像以上に長く、1988年にKL中心部にあるチョウキットにて始めての店がオープンしました。今年オープンしたKota Damansara店は19店舗目の展開となります。

評価

野菜部門 ★★★★★

鮮度は非常に良いです。価格も激安ですが、中国産ばかりではなくマレーシア産も多く取り扱っている点も+点です。

肉部門 ★★★

鶏肉の鮮度は一級品ですが、豚肉を置いていない点が残念な点です。

魚介部門 ★★★★★

とにかく鮮度は最高、値段も良好です。Tescoなどのスーパーの場合、氷に埋めなくては腐り始めてしまう魚も、ここNSKでは回転が速すぎるため、氷の上に魚を載せている事態です。

洗剤部門 ★

安くはないという印象です。

日本食部門 ★

日本食は全くと言っていいほど扱っていません。

フルーツ部門 ★★★★★

価格、鮮度、種類とも最高の品ぞろえです。NSKのフルーツの右に出るものはいません。

レア度 ★★★

業務用のレアな商品がたくさん陳列されています。日常的に使う品が大きなボトルで売っているのでそうしたものを見るのは楽しみとなります。

レジの込み具合 ★

業者が大量に商品を購入しているので、必然的にレジの列も長くなります。午後に行ってしまうと出口に辿りつくまでに長くかかりますので、朝早くか夜遅くの利用が良さそうです。

総合価格 ★★★★★

生鮮食品に限ってしまえば素晴らしい商品ばかりです。来客がある、パーティーをする、BBQへ行く、そんな際はNSKは最善策といえそうです。

今回の記事は如何でしたか?

是非他のスーパーも含めてあなたの評価を聞かせてください。

レビューをお待ちしております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告