【マレーシア】コスパ最強Digiの携帯シムを格安で契約する方法②

シェアする

皆さん,こんにちは。Kokonatsです。

政党の入れ替えで大荒れ(?)の予感のマレーシアですが,

今日は,「のほほんと」マレーシアの携帯電話にまつわるちょっとした小技をご紹介できればと思います。

皆さんはどの携帯会社を利用されていますか?

日本ですと,ドコモ,ソフトバンク,AUというのが3大メガ携帯会社になりますが,マレーシア国内でもそのような大手会社が存在しています。

Maxis,DIGI,Celcomという会社がマレーシアでは有名です。その他Yes,Umobileなども展開しています。

今まで筆者の私も3社すべて利用してきましたが,正直通信速度,エリアとサービスでダントツ一番はMaxisです。

ただし,ネックとなるのは毎月の通信費になります。Postpaid(毎月自動で振り落とされる)プランではRM98が最低価格です。

高すぎる!というのが正直の感想です。(RM98から割引価格がもらえる情報は今後のブログで更新予定です)

特に学生などで会社で負担してもらえないとなると月々の出費をできるだけ削りたいところです。

今年1月にご紹介したDIGIの格安プランの記事は皆さんチェック済でしょうか?実際に乗り換えを敢行された方はおられますか?今回なんと私筆者自身が体当たりで乗り換えを慣行しました。

実はあのプラン,DIGIのセールススタッフによっては拒否されることが判明しました(泣)

私はつい先日某シャーアラムにあるDIGIセンターに行った訳ですが,RM28のプランが存在していることを認めたものの,そのプランは「特別」で特定のセンターのみ受け付けているといった理由で契約を拒否されました。

そこでTTDIにある下記のDIGI店舗を訪れた訳です。

そこでこんな会話がなされました。

筆者;「DIGIでRM28のプランがあるってお聞きしたのですが本当ですか」

店員;「通常RM58のプランをお勧めしていますよ。RM28のプランはインターネットがたった3GBしかないので今のご時世全く足りませんよ!(営業スマイル)」

筆者;「(早速不安を煽ってきたな。。。)いや,ここに来たのはMaxisから乗り換えたい為です。他のプランは全く興味なし,私はRM28 のプランを契約したいんです。」

店員;「そうですか。。。(しぶしぶ)本当はこちらのRM28のプラン,メインのラインを契約して頂いて家族の人のサブラインとして契約するものなんです。でも実は裏技が、、、」

「メインのRM80のラインと同時にRM28のサブラインを契約して頂いて,Maxisから乗り移った後にDIGIでRM80のラインの解除手続きをこちらで行います。RM80は前払いAdvance Payment)として支払う必要がありますが,RM28のプランの支払いに使えます」

そう,この最強のRM28のプランは知る店員ぞ知る裏ワザだったんです!!

店員がDIGIのシステムに精通しているからこそ成し遂げられる技っというわけですね。

DIGIを格安にされたい方,この「最強店員」に会うべく,TTDI店までお越しくださいませ。

ということで私,

DepositRM500と一緒にRM80+消費税6%を払って帰ってきました。

ただ,この裏ワザ契約はいつまで受け入れてもらえるか分からないので節約をお考えの方はお早めに!!

因みにDIGIの電波,安かろう,悪かろうではなかったのに驚きです。私の居住しているクアラルンプール近辺ですと違いが殆ど感じないほどです。