【エアアジア】機内持ち込み重量の実際=どれだけ機内に持ち込んだら没収されるのか検証してみた=

シェアする

(2018年11月1日追記)

皆さんこんにちは。Kokonatsです。皆さん如何お過ごしでしょうか?

ところで早速質問ですが、皆さんはマレーシアに来る際はどの航空会社を利用していますか?

言語面・安全面での不安がないということで日系のANAやJALにてクアラルンプール国際空港に来られる方は多いです。

その一方で多くの人は別の航空会社、Airasiaを利用してマレーシアへ渡航してくる訳です。

理由は簡単、安いから!

日本国内でも地方都市を結ぶ便を就航していたこともあり、日本人の間でもAirasia=「格安航空」というブランドが行き渡っている気がします。(2018年7月末現在は名古屋~札幌のみ)

最初にエアアジアに乗る際に皆さんが驚くこととして、すべてのサービスがオプション料金になるということですよね。

荷物は有料。

座席指定は有料。

飲み物、ごはんは有料。。。

どんだけケチなんねん!!!!って感じです。

でも彼らもビジネスです。勘弁してあげてください。

Airasia様には申し訳ないですが、消費者としてはどのように対応するのかを考えるものです。

今回はナント、預入れ荷物のオプションを外すために、機内へどの位荷物を持ち込めるのか身を削って検証してきました。

もし失敗すれば、カバンごとゴミ箱へ捨てる気合と意気込みでチャレンジしてきました。

エアアジアのウェブサイト情報

エアアジアのサイトによると機内持ち込み手荷物は2つまで可能になっています。

サイズ;

大;56cmx36cmx23cm

機内持ち込みバック(大)はハンドル・キャスター・サイドポケット等を合わせて56㎝x36㎝x23㎝を超えないものとなります。機内では座席上の収納棚に収納できるものに限ります。(https://www.airasia.com/jp/ja/baggage-info/cabin-baggage.pageより抜粋)

小;30cmx40cmx10cm

機内持ち込み手荷物(小)は、40cm x 30cm x 10cm を超えない のラップトップバッグ、ハンドバック、バックパックまたはその他の小さなバック1つで、前の座席下に収納できるものとします。

機内持ち込み手荷物は、最大合計7kg、2つまで持ち込み可能です。

(https://www.airasia.com/jp/ja/baggage-info/cabin-baggage.pageより抜粋)

Kokonatsの検証

さて本題に戻ります。

実際、どの位までの重量をAirasiaは受け付けてくれるものなのでしょうか?果たしてバックはゴミ箱へ向かってしまうのでしょうか??

今回チャレンジした大きさはこれ!

キャスター付きのバックにリュックサック~!

さあ、はらはら、どきどき。。。

何と想定外の事態が発生!

手荷物検査場の前にエアアジア職員がいるではないですか。。。

しかも、全員にバックの重量を計らせています!!!!!

私のバックも適用。重量をチェックされてしまいました。

何と、キャスター付きのバックのみで重さ9.8KG!!!

ごみ処理場行き決定か?!

・・・・・

結果を言いますと問題ありませんでした。

エアアジア様はこのくらいの重量は見逃してくれるようです。

しかも、バックパックも同じくらいの重量があったのに重量を計られもしませんでした(笑)

結論として

エアアジアは思ったよりケチではない!

ということが分かりました。

バックのサイズには厳しいようですが、重量に関してはまだまだ目をつぶってくれているようです。


追記:2018年10月31日アップデート

後日改めて空港に10.2KGのバックを持ち込みました。

いつも通り、空港の入り口には荷物の計りを担当するスタッフが・・・

バックを体重計に載せたところ、

「荷物は重すぎです。荷物を減らすか、預け入れるかしてください」

「😨」

結局、荷物を自分のバックパックと友人のバックパックに移動させることに。

重さを9.8KGにしたところでもう一度、計量へ。

そうすると今回はパス!もちろん自分が背負っていたバックパックは計量されませんでした。

始めて、エアアジアの持ち込み荷物の制限容量が分かりました。

車輪がついたキャリーケースの最大重量は9.9KG!
小さめのリュックの重量は計量されない!(無制限)

重量を超過させる場合は自己責任でお願いします。また、責任等も負いかねます。

是非、寛大なエアアジア様を今後もサポートお願いします!