生活一覧

【現地人おすすめ】口座開設におすすめな銀行は?②

きっと説明を御覧になられた方の多くは早速CIMBの支店に訪問して銀行開設の依頼を行ったかと思います。     しかしながら少数の方は,まだ納得がいかず他の銀行のサイトを検索しているかもしれません。    そこで今回は更に他の銀行を掘り下げてみたいと思います。   今回取り上げるのはMAY BANKです。

【現地人のおすすめ】ズバリ口座開設におすすめな銀行は?①

今回のテーマ―はズバリ,銀行口座に関してです。何を支払うにしても銀行口座の有無で便利度が相当に変わってきます。以前特集したJOM PAYを使った支払いも銀行口座があっての話です。 これからどれだけ便利に生活していけるかは,あなたがどの銀行で口座を開設するかにも大きく依存します。日本に比べて物事がスムーズに解決していかないマレーシアにおいて口座の決定は将来の時間の賢い用い方に多大な影響を与えます。 今回はマレーシアの長期滞在者の目線で,またローカルの人たちのおすすめの銀行をお伝えしたいと思います。

マレーシアの光熱費を3分で振り込むことが出来る?!

マレーシアに一番最初に移住してきた人に共通して発生する問題は,どのように毎月定期的に出てくる請求書を処理していくことかということになります。 とりわけ,水道・ガス・電気は生活上のライフラインですので料金滞納で使用できなくなっては生き残ってゆくことができません。

マレーシア携帯電話ナンバーポータビリティをやる方法 予想通りのハプニング

マレーシアでもナンバーポータビリティができます。 ナンバーポータビリティがマレーシアでもできます。ポストペイドと呼ばれる後払い方式のほかに、ポストペイドからプリペイドに、逆にプリペイドからポストペイドにナンバーポータビリティを行うことも可能です。

水難事故で溺れたい人は見ないでください

先日ローカルの新聞よりこんなニュース記事を見ました。 マレーシアジョージタウンの遊戯施設にて5歳位の幼い少女が溺れ,その救出の様子を写した動画が現在マレーシアで拡散しています。幸い,ライフセイバーとその場に居合わせた医師により人工呼吸,心臓マッサージが施され,一命をとることができました。

EPF引き出し可能項目

マレーシアで働いている人は加入するEPFですが特定の場合に限って引き出すことができます。 日本人であれば日本に帰るときに引き出し申請を行い全額を引き出すことができます。 また以下の人はマレーシア国内にいてEPFに加入しつつ、引き出しを申請することができます。

スマホの盗難!取るべき3つのステップ

先日友人のカバンが盗まれました。カバンは車の助手席の上にのせてありました。 車に乗り込んだ後、熱い空気を逃がすため窓を四分の一ほど開けて、発車のため後方確認を行っていたところを狙って一瞬で取られたようです。