食事一覧

マレーシアでの食中毒実録と予防・対処法

気温が高いマレーシアでは起こりやすい風土病の一種かもしれません。兆候が現れたらおおよそ6時間前に食べたものを疑ってください。マレーシアでは日本とは異なり、食中毒にかかったからといって店の責任問題が問われるわけではありません。食べた人の自己責任、もしくは不運を嘆いてください。実際に起きた事例

マレーシアのレストランとギャング

日本のその世界と同様、マレーシアにもギャングが存在します。 そしてギャングのおきてがあるのも同じです。 例えば日本と同様マレーシアでもレストラン経営者はその地域のギャングにみかじめ料を払わなければなりません。この料金は月単位で発生します。

キャメロンハイランドのお茶スポット

ホテルですがホテルに宿泊していない外部客も多く訪れます。イギリスの植民統治下の名残を色濃く残した建物です。キャメロンハイランドは古くはイギリス人たちの避暑地としての場所だったようです。ここでのおすすめはスコーンと紅茶のセットです。

NO IMAGE

イポーの飲茶

地元イポー(Ipoh)で知らない人はいない超有名店です。朝から込み合います。 富山点心 51, Jalan Leong Sin Nam, 30300 Ipoh, Perak Darul Ridzuan, 30300 Ipoh, Perak

マレーシアでの飲酒運転は合法!?

マレーシアの日本大使館のサイトにはこうあります。「飲酒運転は、厳禁です。又飲酒やスピード出し過ぎの路上取締もよくありますので、「酒を飲んだら運転しない」を徹底してください。」他方、ローカルの人によるとある一定量までは大丈夫なようです。真相はどうなのでしょうか。