賃貸

スポンサーリンク

ローカルでもトラブル頻発!マレーシア賃貸契約書の問題点

マレーシアに移動して最初にやらなければならないことのひとつは家を借りることです。賃貸契約書を結ぶ際、ローカルでも特に多いトラブルをあげます。 賃貸契約書の基本的な考え方 賃貸契約書はマレーシアではTenancy Agreemen...

家を借りる④ (契約書編)

さて、内覧を終え賃料の面でオーナーと合意が取れました。 家を借りる③ (価格交渉編) その次はどのような流れになるのでしょうか?注意点をいくつかご紹介させていただきます。 1. Booking Fee 支払 日本でい...
ニュース

格安で借りられる短期契約が可能なコンドミニアム

マレーシアにおいて賃貸は多くの場合1年かそれ以上の契約となります。 1週間、1か月ほどの滞在ではホテルを探すかAir BnBを探す方も多いのではないでしょうか。 日本ではマンスリーマンションがあるのになぜマレーシアには短期契約物...

家を借りる③ (価格交渉編)

前回に引き続きます。家を借りる② (内覧編) 内覧してよさそうであれば価格交渉です。 日本人というとお金持ち。そうすると価格交渉は難しいのではないかと思われるかもしれません。しかし全く問題ありません。 ローカルチャイニーズ...

家を借りる② (内覧編)

エージェントの番号をゲットしたらいよいよ電話をして内覧です。 内覧する際のチェックポイントは幾つもありますが、ここでは特に重要なものだと筆者が考えるものをお伝えいたします。

家を借りる①(良いエージェントの見つけ方)

マレーシアに来て最初にすることの一つそれは家を借りることです。様々なエージェントがいますがどのようにしてよい出会いを見つけることができるでしょうか。今まで何度も物件を探してきた結果、良い方法が見つかったのでご参照ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました