プリペイドSIMをチャージする Maxis(Hotlink)編 2017

シェアする

チャージ用プリペイドカード(Top Up Tickets)購入場所

  • コンビニ
  • 薬局
  • スーパー
  • ガソリンスタンド
  • ATM
  • オンラインバンキング

で購入可能です。
なおマレーシアではチャージとのことTop Upと言います。

チャージ金額有効期限
RM55日
RM1010日
RM3030日
RM6060日
RM100100日

チャージ手続

スポンサーリンク

1) *100#に電話をかける方法

*100#に電話をかけます。
画面でTop UPを選択します。
Top Up Ticketを選択します。
Top up own numberを選択します。
チャージ用カードに記載された14~16桁の数字を入力します。
SMSで確定のお知らせが来ます。

2) Hotlinkアプリ RED Appを利用する方法

TOP UPを選択します。
TOP UP TICKETを選択しチャージ用カードに記載されている14~16の番号を入力します。
OKを押して完了です。

3) HotlinkのSIMカード間で送金する方法

HotlinkのSIMカード間では次の2つの方法でチャージをシェアできます。(1か月以上の契約をしている必要があります)

送信可能回数は1日100回、RM500までです。1か月の送信上限はRM1000までです。

RM1~RM3   有効期間2日
RM4~RM5   有効期間2日
RM6~RM9   有効期間3日
RM10~RM100  有効期間5日

となっています。

a) Hotlink アプリ RED Appを使う方法

Top upを選択します。
Share/Askを選択します。
ASK FROMで受取人の番号を入力します。送信チャージ量を決めSEND REQUESTを押します。
確定のお知らせが来ます。

b) *100*4*4#に電話をかける方法

*100*4*4#に電話をかけます。
受取人の番号を入力します。
RM1~RM100で送信したいチャージ量を決めます。
「正しい受取人に正しいチャージ量を送っていますか」の画面が出るので1を押します。
確定のお知らせが来ます。
さらにSMSでも確定のお知らせが来ます。

4) MaxisのPost Paid契約プランから送金する方法

MaxisのPost Paid契約プランからも次の方法でチャージ額を送金できます。

*100*4#に電話をかけます。
Top Upを選択します。
Hotlinkの番号を入力しCall/Sendを押します。
RM2-RM100までの金額を入力してCall/Sendを押します。
RM0.50の手数料が請求されます。1を押して次に進みます。
MaxisとHotlinkの使用者双方にSMSで確定のお知らせが来ます。

5) 自動チャージ登録

Hotlinkのウェブサイトから登録すると設定した日付に設定した金額を入金してくれます。金額が少なった時やSIMの有効期限が近づいたときという様に設定することも可能です。

6) 緊急時にすぐにチャージする方法

緊急時にすぐにチャージをしたい時は以下の2つの方法でインターネット回線がない場合もチャージできます。(1か月以上の契約をしている必要があります)

a) Hotlink アプリ RED Appを使う方法

Homeをタップして残高を確認します。
Top upを押して追加チャージをします。
SOS Top Upを押します。
Get Creditを押してRM3.00が補てんされます。

b) *100*4#に電話をかける方法

*100*4#に電話をかけます。
SOS Top Up/Internetを選択します。
RM1.00 creditを選択します。
Confirmを選択します。
SMSで確定のお知らせが来ます。