Ed Sheeran(エド・シーラン)が通い詰めている店、知ってる?

シェアする

世界的に有名な歌手であるエド・シーランがマレーシアでもライブを行いました。今年の初めにチケットが販売開始されてからわずか30分で売り切れたり、ライブ前にはラジオが皆彼の曲を取り上げるなど、マレーシアでは一般市民の間でも大きく話題になったイベントでした。

自転車の事故で腕を骨折して一時マレーシアでライブができるかどうか危ぶまれましたが、無事予定通り行われました。

エド・シーラン(Ed Sheeran)について

イギリス生まれの歌手です。略歴はWikipediaより

イングランドのウェストヨークシャー・ハリファクスにて、アイルランド人とイングランド人の両親の元に生まれ、生後まもなく家族と共にイングランド東部サフォーク州フラムリンガムに引っ越した。ギターは幼少時から習い始めた。二歳上の兄がいる

2011年、「+」でレコードデビュー。

2013年、映画『ホビット 竜に奪われた王国』のエンド・クレジットに書き下ろし曲『I See Fire』が使用される。

2014年に発表されたアルバム「x(マルティプライ)」は、ファレル・ウィリアムスやリック・ルービンらをプロデューサーに迎えて制作された。イギリス・アメリカともにアルバム・チャートで初登場1位を獲得、イギリスではプラチナ・ディスクに認定された。

2015年、イギリスの大学ユニバーシティ・キャンパス・サフォーク (UCS) から名誉博士号を授与される。2017年に大英帝国勲章MBE (Member of the Order of the British Empire) を受章。

2017年、ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演。

Wikipediaより抜粋ー

有名どころは「Photograph」という曲です。名前を知らない方でもこの曲は聞いたことがあるかもしれません。

日本でも大阪でライブが行われる予定でしたが、先日の骨折騒動により延期となってしまいました。

そんなおっちょこちょいな彼ですが、実は彼の大好きな店があります。

ナンドス(Nandos)

というチキン料理の店です。

世界中に多くのファンを持つエド・シーランですが、彼はこのナンドスの大ファンなのです。

彼のナンドス好きは本気です。

とても真剣なのです。

ナンドスが好きすぎて歌まで作りました。

ナンドスが好きすぎて幻のブラックカードまで作りました。

ナンドス(Nandos)がマレーシアにあるって知ってる?

ナンドス公式ホームページ:https://www.nandos.co.uk

南アフリカ発祥でイギリスに本部を置くこの店は、現在世界30か国に1000店以上を展開している巨大フランチャイズ店です。

メンバーカードは比較的簡単に作れるのですが、エド・シーランはナンドスが好きすぎて世界で持っているのは数人とも言われているブラックカードまで作りました。

スポンサーリンク

ブラックカードって?

この幻のナンドスのブラックカードはナンドスが公式にその存在を否定するなど、その存在は一般的に疑問視されていました。

しかしある有名人によりその存在が証言され、近年ようやくその存在が知られるようになりました。

その全貌とは、

適用範囲

ブラックカード所持者、および同行しているすべての知り合い・家族に適用されます。

特典

世界のすべてのナンドスの支店で、好きなメニューを、無制限に食べることができます。

審査

ナンドスブラックカードの審査は極めて厳格であることが知られています。

まず世界的に有名人でなければ審査を通過することができません。ここで多くの人が脱落します。

さらにエド・シーランのようにナンドス好きを一般に公言してアピールする必要があります。いわゆるナンドスの広告塔になる必要があるわけです。

ナンドスが好きすぎるエド・シーランはついにナンドスとコラボして自分のペリペリソースブランドを立ち上げるまでになりました。

日本ではどこにあるの?

アジアでは、マレーシア、インド、パキスタン、シンガポールなどで展開していますが、残念ながら日本にはまだ上陸していません。

日本に来たら確実に行列ができる店になると思うのですが。マレーシアに来たときは絶対に行くべき店のひとつです。

家でもナンドスのおいしさが味わえるよ

ナンドスのおいしさはここにあります。

ペリペリソース!!!

ナンドス特製の秘伝のソースです。

辛さは何段階かに分かれています。ホットソースをつける場合はとても辛いので少しづつにしてください。おすすめはミディアムの辛さです。

BBQに持って行ってチキンにかけて食べると最高です。というよりソースがあればナンドスに行く必要がないといっても過言ではありません。

マレーシアのお土産にもおすすめの逸品です。液体なので機内持ち込みには気を付けてください。あと中毒性があるので食べすぎに注意してくださいね。ブラックカード申請を真剣に考える羽目になります。

まとめ

世界に1000店舗近くも出していて、アジアでもマレーシアを始めとする各国に展開するナンドス。なぜ日本で展開していないか不思議です。

マレーシアではイスラム教徒でも食べることのできるというハラル認証を受けなければならないなど、数々の課題を乗り越えてすでに大々的に展開しています。

日本ではさらに厳しい課題があるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツと広告

関連コンテンツと広告