引き出し一覧

EPF引き出し可能項目

マレーシアで働いている人は加入するEPFですが特定の場合に限って引き出すことができます。 日本人であれば日本に帰るときに引き出し申請を行い全額を引き出すことができます。 また以下の人はマレーシア国内にいてEPFに加入しつつ、引き出しを申請することができます。