プロフィール

シェアする

現場スタートだった人間ですが、ご縁が重なり、現在はオンライン上で行うことのできる様々なビジネスを手掛けることになりました。

小規模、複数人で運営しているため多大な経費をかけることなく、かつ様々なサービスを提供することが可能です。

ご提供できるコンテンツ

実測図からCAD図面への変換

住まい・オフィスなどを実測、手書きの図面からCAD図へ変換する作業です。

メジャーで室内各部屋、窓寸法、家具寸法、天井寸法などを図ります。写真のみのデータからCADに起こすこともあれば、手書きのラフ図面からCAD化することもあります。

実はマレーシアにおいて不動産物件には実測図がありません。

新築物件を購入される方ですら、大まかな寸法のみが記されたパンフレット記載の情報のみで、詳細寸法が記載された図面は所持していないのが実情です。

中古物件に関してはなおさら。内覧で写真撮影を行い、図面なしの登記情報を参照して物件購入または販売ということも多々あります。

日本ではおなじみのJW-CADを使用しています。

3D CG・完成予想図作成

2次元のCADデータから3次元モデルへ変換し空間を直感的にイメージできるようにします。

壁紙はどのようなものを使用しますか?家具はどのようなものを配置しますか?キッチンは実際にはどのように見えるでしょうか。吹き抜けの解放感は実際にはどのようなものですか。

プロの方々は空間イメージができるかもしれません。しかし一般の消費者のこのような疑問が解決するためには2次元のCADデータでは難しい場合があります。そこで登場するのが3次元のモデルです。SketchupやPhotoshopを利用します。

建物内を移動するVRを作成することで実際に建物内を歩いているように感じることもできます。

  電気図面

日本国内某空港・某競技場などの大手・大型施設電気設計図や施工図、竣工図を作成しています。使用ソフトはT-FAS、及びAutoCAD2016になります。

手書きの図面を他社には負けない価格でCAD化することもできますので、もし何かありましたらご相談ください。

大工木工事

実際の現場での木工事経験があります。疑問点がありましたらご連絡ください。

愛用品は日本のmakitaの165㎜丸のこです。マレーシアの丸のこは大きくて筋トレ機能付きでまだ慣れません。

電気工事

新規住宅の配線作業、漏電改修、各種ライトやコンセント、ブレーカーなどの電気工事を承っております。

ブログにも漏電改修の記事を載せていますが、なにせ素人の方が触ると大変危険なためご質問がありましたら弊社までお問合せくださいませ。

機械図面

在宅ワーカーのマネジメント

海外のお客様と世界各地に点在する在宅ワーカーの間に立ち、英語での納期交渉・価格交渉などを行っています。

すべてオンラインで管理するノウハウがあるのが強みです。

マレーシア輸出入

マレーシア商品の買い付けを行っています。

マレーシアでの現地企業立ち上げにかかわったことから、現地ネットワークを生かしたサプライヤー事情への精通が強みです。

インドネシア、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、フィリピン、タイをはじめとした東南アジア諸国への視察も行っています。

ワーキングホリデー経験

欧米へのワーキングホリデー経験があります。学生でしたが、当時から英語圏での就職がしたかったので、ビザがとりやすい国でワーキングホリデーの経験を積もうとずいぶん下調べをしました。

どの国でも、技術労働者・年齢・語学力を考慮して、該当国へ貢献してくれそうな人を都度募集しているため最新情報が欠かせません。ニュージーランドではシルバーファーンビザ、カナダなどでは州によりスペシャルプログラムを行っています。

マレーシアでもビザ情報は日々刻々と変化しています。

何かお役に立てるようなことがありましたらご連絡ください。

語学留学経験

欧米での英語留学・マレーシアでマレー語語学学校に通った経験があります。

某大手日系企業の業務立ち上げに際して現地労働者との間の通訳も行いました。

マレーシア起業・事業立ち上げ

日系企業のマレーシア支店の立ち上げを行った経験があります。

レンタルオフィスを借り、ビザの申請を行うところから、実際に業務を始めるまでは長い道のりでした。

情報弱者を狙った悪質な業者に出くわすこともある一方で、親身に相談に乗ってくれる業者との出会いもありました。

マレーシア ツアー

現在のプランとしては象保護区とバトゥ洞窟を見に行くだけのプランですが、お客様からの多数のリクエストがありますので今後はツアー範囲を拡大していくことも考えております。

なにせ極小企業のため、大手のようなランニングコストがかからないため、どこよりもお安い金額でマレーシアにて日本人のツアーガイドを調達することができます。

コンタクト

連絡フォームよりお願いいたします。

シェアする

フォローする